アメリカでライダー復活!いくつになってもカッ飛びマミ-でございます!
ZX-6R& R1で雨にも負けず全天候型通勤&峠&サーキット、期間限定でブログ再開してます。


プロフィール

ベルボトム

Author:ベルボトム
バイク歴20年近くになる、高校の時、バイクで停学になっても乗り続けたバイクキチ。
3度の飯よりバイクで愛読書はバリバリマシーンだった。
峠での事故後、レーサーになるならスポンサーしてくれるという申し出があったが、今度は死ぬぞ!との親の猛反対でレーサーにはならず、身のふりを考えるため日本一周の旅に出る。(レーサーレプリカで)
以前はHONDAファン、NSR250R SP. VFR400R, RVF,そして最後にCBR750R!その後アメリカで結婚、出産、そして男カワサキに乗るが2014 R1も仲間入り。

通勤&峠用 戦闘機 06 ZX-6R(636);フルパワーMOD.
, K&Nエアフィルター、ブレーキパッド(レーシング)、フレームスライダー、リアシングルシートカバー、GPR ステビライザー、ツ-ブラザースレーシングマフラー.GPスタイル(逆シフト)、VORTEXスプロケット&RKゴールドチエーン(レーシングコンバージョンKit)。 

2014 ヤマハR1も仲間入りでZXは引退間近。

北海道出身、カリフォルニア在住! アメリカ人の夫、おませな11歳の娘、11歳の猫、5歳の息子暴れん坊将軍、2歳の犬と暮らす。身長170センチ、食欲旺盛、ジャンクフード大好き。自分でもいやなくらいスピード狂だけど他人が運転するものやジェットコースターは怖い・

職業/航空機の部品販売業界でまじめに働くマミー。

膝すり大好き、峠大好き、コーナー大好き!
直線嫌い!バイクいじりだーいすき!

毎日、毎日片道42キロ、往復84キロを愛車、爆音NINJA 06 ZX-6R&2014 R1で元気に雨の日も風の日もかっとび出勤!

コメント大歓迎!日本が恋しいベルボトムは皆さんのコメントが楽しみです!まってま~す!
日本人の友達大歓迎!

リンクご自由にどうぞ。

下をクリックしてちょ!ランキングに参加しています!よろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


Please Click Here


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング【ブロブロ】

BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング

あしあと残してね、あとで訪問しまーす。。


写真の無断転載禁止です!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


峠の罠、また崖落ちバイク!
んちゃ!
アメリカ!3連休最終日で、ベル夫は会議でいないので、子守。。。。
バイクを触れない日でございます。

峠の仲間、フレデイからニュースが!
海外遠征の船から戻り、両腕にタトウを入れにいったので、バイクは無理ってことで、土曜にドライブで
あたしたちのホームコースのとある峠に。
ここは毎週のようにバイクや車の事故がある峠として有名なのだ。
あたしたちのクラブの仲間もここ2年で3人ほどバイクで吹っ飛んで即死であった。
彼がドライブいったときも、バイク事故で通行止め。

土曜にもバイクはがけ下に飛んでいった模様、ライダーは無事だったのかはまだわからない。
どこのコーナーで崖に落ちるのか、確立的に毎回同じなんだよね。


2-18 o

過去写真。

走りにいって、頂上で休んでいると見えるんだよね、交通が止まってヘリや救急車がやってくる。
すぐにバイク。。。落ちたな!ってわかるのだ。

ちなみにアメリカで救急車呼ぶと何十万も支払い請求が来るので注意だ!
ヘリだと100万越えるらしい。


2-17 cl

今年はまだホームコースに出撃していない。
それは。。。朝と昼の気温の差。
そしてあたしが気になるのは路面温度。
標高が高くなる上に、日陰日向の路面にも差があるので、峠攻めのときに日陰でグリップ失うことがこの時期多いから。


高校の時からバイクで峠はしって、痛い思いしたりで、身にしみてわかっている。
夏場は膝すり遊びするけどね(笑)でもね、かなり慎重に飛ばすよ。

案外、この日陰路面気にしない人多いんだけど、冷えてるよ。。

たいして気にしない人はガンガンいくけども、あたしは神経質なので気をつけているよ。
気温12度とかでも日陰路面は路面冷たいからね。


峠は楽しいけど、罠がいっぱい。

秋には落ち葉が。
夏には乾燥してると、岩肌の表面からぽろぽろ崩れた小石や砂。
冬にはタイヤが温まりにくく。

コーナー抜けたら、障害物あり!
走りにいく以上は気をつけているけども。
やっぱ公道は全開では走れないね、常に何があるかわからないと心配だ。


そろそろ、峠の仲間は先週くらいから通い始めた。
でもあたしはもう少し待つつもりだよ。

早くたのしく峠を走りたい。
ってことで、バイク映画を子供と見ておりますわ!!

なつかしのトルク!見てます!峠バイクの映画は本当に少ないからねえ。

2-17 to

スピード感大好き、フリーウエイバトルやアメリカ、カリフォルニアを見るにはおもしろい映画だと思うよ。




事故には気をつけてかっとんでくださいよ、みんな!
あたしも気をつけマース。


子犬のCOCOさんが、なんかーおとなしいなーと思ったら!
やられたっ!DVDがっつ


2-17 dvd




ポチッとよろしくお願いしまあーす。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here


















スポンサーサイト
テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

サーキットで誕生会。
んちゃ!
土曜のアメリカです。
週末は少し温かくなりそう!

さて、バイク仲間、ヤーロン(アメリカとイラブ)のハーフである。
ちなみに某アメリカの旅客機の国内線のフライトアテンダントしているのである。
FACE BOOKにサーキットで誕生会するのでキャンプ道具とバイク積んで来い!という招待状がきたのだ。

右がヤーロンと左がフレデイ。。二人とも、サーキットや峠好きないわゆる漫才コンビである。

2-16 y


サーキットまで片道4~5時間!
サーキット代2万6千円(日本円でだいたい)、タイヤ入れ替え4000円、プレゼント、ガソリン代。。。コレが痛い。
トラック、燃費悪いっす。タイヤウオーマーないっす!
ってことで、ただ今検討中!めちゃくちゃ行きたい。。。。。

しかしアメリカ人、考えることがすごいと思うのだ。
峠、サーキット仲間をあつめてサーキットで誕生会だよ!!

なんと、昨年サーキットでしりあった女性ライダーはこのサーキットで結婚式パーテイをしているのだ。


さて、猫のキテイさんと子犬のCOCOさん。。距離がだんだんちぢまってきたよお。
しかし平和な週末とはほど遠い。。。

2-16 co


皆さん、良い週末を!!

ポチッとよろしくお願いしまあーす。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here








テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

サーキットは峠より安全なのは本当?
んちゃ!皆さん~おげんこ?

カリフォルニアで解雇された復讐でおえらポリス達と家族を銃撃したる!と、計画実行してた元ポリスが見つかったよ。

昨日、CAの山の中の小屋に潜んでいるところを見つけ。
ポリスと元ポリスで銃撃戦になった、そのときポリス1人死亡、他けが人数人。

その後山小屋は燃えたので、中にある死体が
この逃走中の元ポリスであるか調べている最中。
もしそうだとしたら、復習銃撃リストにのっていたポリスたちとその家族は安心できるだろうけど。

しかし、この元ポリス計4人銃殺、けが人多数と凶悪だ。
やっぱ戦争で何度も戦っていると、何も感じなくなるのかな。

さーあ。。今日は、サーキットは本当に安全か?

夏に毎週峠へ通うあたしには、いろいろ比べて考えることがあったよ。

サーキットは対向車がこない。。。対向車のバイクが攻めてる最中に
タイヤすべらせつっこんでくることもない。
山肌からの落石や土が落ちてる心配はない。
どんなにとばしてもポリスに捕まらない。


が、サーキットで感じたのは。
風が強くなってくると、砂漠地帯なので砂がけっこう入り込むので
走りながら早めにみつけラインとりをかえなければならない。

ミラーがないので。
追いついても誰もスペースあけてくれない。
とんでもない動きをする、後ろにバイクがいるのにミラーがないと、どこに後方車がいるかわからない、もしかしたら、あたしの行く先にぐわっと出てくるかもしれない、そういう心配がある。

特に前のバイクを追い越しかける際に、バコーンと左右のどちらかに出て後方からきたライダーと接触なんて怖い。

トータル的に峠でかっとぶより、だんぜんサーキットは安心。
何時間もかけ行って高いお金出すだけあるよ。

でもやはり何台もで走るのだからサーキット内でライダー同士の事故はおきているのが現実。

走っていてひやっ!スピードもでてるしね。



ミラーがないとこわいときもある。
追い越しかけるとき、前のバイクが予期せず。いきなりラインを変えて前にくるかも?
とか、追い越している最中も、ふくらんでこないで!
ライン変えないで!とハラハラするよ。バイク同士ぶつかったら終わりだよ。





ポチッとよろしくお願いしまあーす。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here





テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

サーキットのおこぼれ写真と愛機ZX
んちゃ!
昨日も今日も朝は雨のカリフォルニア。
寒いですよおー。

さて今日は、サーキットのこぼれ写真お披露目と愛機。

こんな写真をいただきましたぞ。
ベルっち、5分前の集合だけなのにもう。。。精神集中しております。(笑
戦地に向かう思いだった(笑)
12-18 bell zx
170センチあるのにかかとが浮く。。。足が短いのか?いや、サスが硬くてさ(笑)さすが(駄洒落)

新しく出来たお友達と。おしゃべり。。。水もらったんだな。。
12-18 bell friend

昼に集合写真。

12-18 all
ちっさああー

サーキットから帰ってきて、次の日。。。
公道仕様にもどそうとあれこれしていた。。。

なんとー砂漠地帯で強風だったので。
チエーンにかなり砂が!!おどろいたなあーすごかった。

12-18 chain

早速クリーナー拭きかけ、水で洗い乾いたらオイルをスプレー。

そして中断・・・・フロントフェンダー近くのこんなところのボルトやステッカーがなくなってた。
カワサキデイラーに注文しにいった。。こんなボルト(両側紛失)2つで10ドルとは(泣)

12-18 doko

ZXの公道復帰もまじか!
フロントのなくなったボルトがきたらあとはオイル交換、ミラー付け、ヒューズをもどして公道仕様となりまーす。

ここでこの間のサーキットのコースの画像をみつけたので。。。こんな感じということで。
16ターンあります。しかし混んでいる日は最悪で直線番長がいるとなかなか抜けん!



画像スピードはキロではなくマイル,100マイルでキロだと160KMくらいです。

みなさまポチッとよろしくお願いしまあーす。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here




テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク

サーキット!600SSをなめんなよ!レポ長編(笑)
んちゃ!
サーキット、本番いくよおー!

公道組は10時からサーキットで走る、30分づつレーサー組(公道バイクではなくレース用、もしくわサーキット通い連中)と交代。

しかし、公道バイク組をなめてはいけない。。公道組にはサーキット初めてから、サーキット通い派、レーサー組だけど自信がないわ。。という連中が公道組にわんさかいるのだ。

朝からみんなタイヤーウオーマーですよ!

あたしはー。。。そんなんないっすから。。。走り屋小僧がママになりいまだに峠好き。。。それだけですから。
タイヤ?数周あたため走りしてからかっとびですよ(涙)

公道組参加のマーシーン。。。とはいえすごいよみんな。
このR6のライダーは午前中、ローサイドで軽くクラッシュ、昼から大きなクラッシュで、途中赤旗があがった。
もったいないなあーR6ほしいくらいだ!音がカン高くてレーシーなんだよね。
12-14 R6

12-14 TRACK BIKES
スリックタイヤばっかだな。

鼻息荒く、2周をタイヤ暖めたら後は、あたしの前の人間は皆ぶち抜く!
と思ったがみんなはスタートからタイヤは温まっているからかっ飛べるんだよな。

弱気になったが、いざ縫った指にサビオ2枚まいてグローブつけて。。。。ZXのエンジンかけたら。。やる気満々だ。それがあたしだ(笑)

ほら、この闘魂タオル。。。日本でベル父がもっていて、何気に褒めただけだが、アメリカに帰る時にもっていけと新品くれたので。。愛用(笑)

12-14 tokon

1セッションはじめはところどころの乾いていない路面があって怖かったな。
何コーナーかのINぎりぎりに砂が入り込んでいた。

作戦は最初の2ラップは抜かれようがひたすら自分のタイヤ暖めペースで。
3ラップ目から追いまくる!予定がいけそうなので2周目から、じょじょに飛ばし始めた


クラッチレバーは4本指で前から引くようにクラッチを切る。
3速、4速でなるべく走りストレートはレッドゾーンまでいかないように注意。
あぶないときは仕方ない、もう1速あげる。
いかにクラッチ操作を少なくして速くはしるか。。。

1本目、いいのかい?寒いのに1周目からみんなけっこうな速さで走るよ。
あたし、臆病だからいきなりは開けていけない。

抜かれたよ何台かに。。。。1週目2つめのコーナ抜けたあたりで・。。ブチッ!これで痛かった指も完璧忘れたね。

2周目までなんとか我慢。そこから。。。おのれえーーとおいかけまくり、コーナーでINの隙を狙い抜く、温まり感じたらあとは追うのみですよ。

コーナー途中、出口どこからでも抜いてもOK,前回のようなアウトからしか抜いてはいけないルールはないので。
だんごはなく、かなりラクにガンガンぬけた。

30分後、ピッドにもどって、傷口消毒。。。。あたらしいバンドエイド。指の傷が痛いので痛み止め飲んでおく

モンスターエナジーもがぶ飲み!痛み止め薬で胃が痛でるので胃薬シロップも飲んで混ぜ混ぜ興奮度高し(笑)
雄叫び!!おおおおおおおおーっ!

12-14 DRINK

30分休憩後、2セッション目。
子供たちがみてるので、彼らに前をすべてぬいて帰ってくるから見物台でみてるよう指示、ただし2周目まで抜かれるだろうけど、遅いと思うな。。。タイヤ暖めているだけだからそのあとを見ておけと言っておく

母ちゃんのかっいい姿を焼き付けておかないとさ(笑)

子供たちは喜んで興奮してたようだが、あとでベル夫が「男のライダーが女性ライダー達を追い回しているようで君は女には見えなかったと冷静にいうのであたしは傷ついた。。。

レーサー組もそうだけど、共通は走ってて目立つ人間はなぜか男にしかみえないと言うのだ。

たぶんレーシングスーツを黒ではなく白にしていればさわやかに見えるんだろうな。

30分休憩後なので、タイヤは冷えている。。。いいさいいさ。。。2本目まで自分ペースで誰かの後ろについて走りぬかれても自分に強く言い聞かせ我慢。つらいけど我慢、ここであせるとタイヤ冷えてて転倒なんてこともあるからね

2周目!いざー観客席の前のストレートでかっとんで1発目のコーナーからもう膝すりである。
膝すりなるべくしないように走っているのでひっこめる。(速度が落ちる気がするから)
左に倒しこんでいるときに膝ひっこめたら、つま先すってめちゃ怖かった。

あたしがタイヤあたため走行中に、あたしを抜いた連中はい!がんがんぶち抜きました。レーサーでスリックの彼女たちも抜きました。

もうさ、みんな最新マシーンでしょ、スリックタイヤとかもいるでしょ。

正直、あたしの06 ZX-6Rは走行距離9万キロこえ。。。。おじいちゃんですから!
タイヤもレーストラック&公道用ですから。。。。でもね。日本人をなめんなよ!
爺さんバイクをなめんなよ!と思い、ガンガン抜いたサ(笑)


隼もいたねえー直線で抜きました。。。女性なのでそこまではストレートでも飛ばしてついてはこなかったので、ラクに。あとはねーいろんな人たちを抜きましたなあ、前回のサーキットで抜くに抜けないルールのリベンジだい。

過去記事、前回のストレスサーキット!人数多い上に追い越しはアウトだけ、しかも男性リッターバイクライダーだらけで直線でぬかれーコーナーではやくいけえーとあたしはつつく繰り返し、そして直線で抜けん!いやあー最悪だったねあのときは。。。精神的に

http://ninjamama.blog77.fc2.com/blog-entry-1127.html

周回遅れは何LAPか抜かせてもらった。けっこういたなー
ZX250R数台がんばってたけど、やっぱかわいそうだよね。。。600や1000の中だと。

ここからは楽しくてリズムが完璧で。。。あたしは。。。指ズキズキ痛いけどいいや。
3針くらい傷口開いてもまた縫ってもらえばいいや!と、吹きって走ってたのである(笑)

一人、デイトナに乗る女性、直線をあたしと同じくらい飛ばすので、コーナーで抜くに時間がかかった女性がいる。
なかなか抜かせてくれない。

ストレートでぴったりついていった、このスピードなら抜かないでもついていこうかな。と思うんだけど。
彼女はかなり減速をコーナー手前でするのだ。
だからあたしはかなりぴったりそばにいて、抜かないで真後ろにいたり後方すぐでアクセルもどして見ている感じ。

なんでこんなに減速するんだろう?どうしてストレートのスピードを完全に殺しちゃうのかな??。
若干アクセルもどしてそのまま倒しこんでいけちゃうのに、とか・・見ながら人のも勉強になるね。

あたしはかなりそのままストレートのスピードをなるべく殺さないよう、ズバッと入り込んでいくのだけど。
彼女は基本に忠実、きちんと減速、シフトダウン。。。。その間かなりスピードが落ちている。
1ラップついていたら、飽きてきたので抜かせていただく。

彼女はかなりアウトからインにくる走りなので、彼女がアウトによった瞬間、あたしは真後ろにいたのだけど先にINにめがけて加速しコーナーに侵入。。。。pass.
かなりINから抜くときは神経を使うね、がら空きでもアウトからインにガバッと向き変えてくるからぶつかりたくないからだ。

そのあとは自分のペースで走った。
しかし、それは必死ではなくいろいろ考えタイヤも自分もかなり余裕があるペースなので、不安もなく楽しい。

もっと自分を追いやって、自分との戦い、恐怖心克服、タイヤの限界近くまでためしたかった・とにかくコースレコードめざす勢いで走るのもいいかもしれないと思ったけど、レースではないから、転倒しない程度で走ることに。

12-14 BELL TRACK

左手。。。クラッチ側は指をなるべく添えるような感じで。。。曲げないよう気を使った。
12-14 BELL TRACK 2

今回!追いかけ、抜くのが楽しく、前にだれもいなくなると、気が抜けてしまうのだ(嫌なライダーだな(笑)。。。先頭になったらあとは周回遅れさん達をターゲットに追いかけるのみである。

12-14 TRACK KAME!!! blo

日本で峠で昔、ハイサイドくらって2ヶ月入院してから、どうも右に向いたコーナーは恐怖心があり苦手であった。

なので事故からずっと今まで峠で左膝のバンクセンサーは削れているのに、右の膝は軽く路面につくかつかないかの傷程度だった。。。それが今回は2セッションだけでかなり削れていておどろいた。そんなに周回してないのに峠と違ってスピードが違うので削れが深くあとで驚いた。

何かやっと右コーナーハイサイドのトラウマ、恐怖、克服した感じ。
12-14 KNEE PAD

昼から主催者でありこのサーキットの持ち主のRENEEN(女性)が休憩していたら来た。
アグレッシブすぎて退散させられるのかとハラハラした。。。そうしたら

レーサー組で昼から走らないか?と言いにきてくれたのである。 

RENEENとは申し込みやRVの予約でお互い電話やメールでやりとりしていたのだ。
途中で走る組をかえても自由だよというのだ。

考えたけども。
気温16℃。。。レーサー組はみんなタイヤウオーマーで準備だし、あたしのタイヤでまた2周ほど暖めてから走っていて本気レーサー組(年間チャンピオンとか、めちゃ速そうだ)にがんがん抜かれ、悲劇のヒロインになるから辞退し公道組でつづけて、好きなようにたのしく走ることにした。


うれしいことにここで友達ができる!友達がたくさんできちゃった!

彼女たちは、あたしのバイクのところに来て。。。「どこからきたの?一人?
」「同じクラスで走ってるよね」など話しかけてきてくれた。。。。
そしてベル夫に「あなたの奥さんはBAD ASS]と親指たてて褒めてくれたのだ。(BAD ASSとは悪い意味ではなく何かいいことでCRAZY、かっこいいということ)

で、「あたしたちのところにおいで!休んでいきなよ!」ジュースをもらってその場で意気投合。昼休みにイベント写真を。。おそろいのイベントTシャツをきて全員集合なんだけど。

その前にこのあたらしい友達とサンタハットで出会い記念にパチリ。
あたし以外は仲間で泊まりで来ていた。あたしの左隣がリーダーのLilian、このグループのリーダー格。
12-14 NEW FRIENDS 2 BLOG
みんな一緒に走った公道組。。。みんないい人なのに何度もぶち抜きすまん!と心の中ですまなく思った。(笑)

12-14 NEW FRIEND 2

彼女(Cindy)もフレンドリー。。。。。CBR600RRが愛機だ。
12-14 NEW FRIEND S

あたしの家族はキャンピングカーで昼寝中なので、ZXも彼女たちの場所にとめて一緒にすごした。

1時間くらいセッション無し、タイヤ交換、オイル交換講座のため。

そしてすごい出会いがあった、Cindyの後方にあるタイヤウオーマーしたデイトナ。。。あたしが抜くのにてこずった。。。

なんとこのライダーはあたしの地元から来ているとわかった。
わざわざ止めていたあたしたちのRVのところに来てくれて「グリーンのバイク、あなたの?」と話しかけてくれたのだ!

彼女はChristine、峠も好きらしく、サーキットには御主人と月1でくるという(どうりでタイヤウオーマーや発電機などすごいと思った)。。。一緒に峠へいこう!と携帯番号を交換しあう。
(実は昨日、うちに彼女は寄っていったさ)
12-14 S NEW FRIEND  YAY

おまけに彼女は閉会式のくじ引きにいられないので、くじ引き券を帰りがけにあたしにくれたのだ。
しかもベル夫に「ベルはすごいGOOD JOBだったわよ」といってくれた。。。。すごくいい人だと思った。

しかし、ベルキング毒舌さんは。「いくら速く走り、何人抜いてもレースじゃないから何ももらえないからね。。。」と彼女にいっていた。。。

12-14 beruo

なにおお!と思ったが。。。まったくそうである。。好きなように走れて気分がスカッとしただけである。

ベル父が昔、「いいかげんやめておけ、峠でいくら速くはしっても誰も認めてくれないぞ」とあたしに説教したが。まさに同じだ。

このあとあたしは1セッション走るが、30分後のラストセッションはやめた。
なぜなら気温がさらに下がり、風がひどくかなり砂漠の砂がコース横にはいってきてるのと。
縫い口から血が少しにじんできたからだ。
こうしたときは集中力が切れて、予期しないことがおきたりするので。
すぐ着替えた。暗くなる前にPICK UPトラックにZXをつんで、キャンピングカーのなかを掃除し、荷物もつんでおく。。。指1本不自由なだけで思いどうりにならずいらついた(泣)

そして、5時半に閉会式。。。。くじ引きである。

12-14 RAFFLE

LEO VINCEのマフラーの25%引き券、Tシャツ、帽子などあたった。

みんなの前でRENEENが「ベルは3日前に指に切り傷をして縫ったばかり、それでもこのイベントに参加したいと、来て走ってくれました!」と紹介してくれた。

シャイなあたしは赤面しながら!みんなの前で天皇陛下のように手を振ったあたしだ(笑)

楽しかった、怪我はすでにしてたので、怪我もなく。(笑)
楽しく走れた。

すべてのコーナー。。。トラック上で我をわすれてかっとぶのではなく。
ラインとりなど考えながら自分をPUSHすることなく楽しく走れたよ。

今回は追い越しどこでもOK というのと1000CCは3~4台しかいなくあとは600SSばかりであったので
抜きやすかったのだ。
そして1000CCでも男性人のようにガバあけて直線で対向してくる人がいなかったので、コーナーでだんごにならずほんとうにストレスなく。

満足満足。。。ほんとうにたのしかった!!
ベル夫に、「レーシングチームに所属してレースしたい。本格的にレースしたいなあ。。。」

といったら、[毎週4時間も片道ごめんだ!1度くるだけで何万(何百ドル)かかっているんだ!]と雷おとされた(笑)


本当にたのしい1日だったよー。。。。次のサーキットは暖かくなってから。。それまで暖かい日に峠でがまんかな。来週、古いストリートタイヤに履き替えてきます(通勤用)

長いけど読んでくれてありがとう!
指の心配もみんなありがとうね!!


愛機ZX-6R(636CC)にも大感謝!

ポチッとよろしくお願いしまあーす。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here


















...read more テーマ:サーキット走行 - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。