アメリカでライダー復活!いくつになってもカッ飛びマミ-でございます!
ZX-6R& R1で雨にも負けず全天候型通勤&峠&サーキット、期間限定でブログ再開してます。


プロフィール

ベルボトム

Author:ベルボトム
バイク歴20年近くになる、高校の時、バイクで停学になっても乗り続けたバイクキチ。
3度の飯よりバイクで愛読書はバリバリマシーンだった。
峠での事故後、レーサーになるならスポンサーしてくれるという申し出があったが、今度は死ぬぞ!との親の猛反対でレーサーにはならず、身のふりを考えるため日本一周の旅に出る。(レーサーレプリカで)
以前はHONDAファン、NSR250R SP. VFR400R, RVF,そして最後にCBR750R!その後アメリカで結婚、出産、そして男カワサキに乗るが2014 R1も仲間入り。

通勤&峠用 戦闘機 06 ZX-6R(636);フルパワーMOD.
, K&Nエアフィルター、ブレーキパッド(レーシング)、フレームスライダー、リアシングルシートカバー、GPR ステビライザー、ツ-ブラザースレーシングマフラー.GPスタイル(逆シフト)、VORTEXスプロケット&RKゴールドチエーン(レーシングコンバージョンKit)。 

2014 ヤマハR1も仲間入りでZXは引退間近。

北海道出身、カリフォルニア在住! アメリカ人の夫、おませな11歳の娘、11歳の猫、5歳の息子暴れん坊将軍、2歳の犬と暮らす。身長170センチ、食欲旺盛、ジャンクフード大好き。自分でもいやなくらいスピード狂だけど他人が運転するものやジェットコースターは怖い・

職業/航空機の部品販売業界でまじめに働くマミー。

膝すり大好き、峠大好き、コーナー大好き!
直線嫌い!バイクいじりだーいすき!

毎日、毎日片道42キロ、往復84キロを愛車、爆音NINJA 06 ZX-6R&2014 R1で元気に雨の日も風の日もかっとび出勤!

コメント大歓迎!日本が恋しいベルボトムは皆さんのコメントが楽しみです!まってま~す!
日本人の友達大歓迎!

リンクご自由にどうぞ。

下をクリックしてちょ!ランキングに参加しています!よろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


Please Click Here


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング【ブロブロ】

BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング

あしあと残してね、あとで訪問しまーす。。


写真の無断転載禁止です!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


バイクのスタントショー(TEAM NO LIMIT)ツーリング②
スタントショーのつづきでございます。

JASON
超有名!
stunt show Jason 1

TONY.
彼も日本へいったよ。
stunt show Tony

ERIC.
stant show b

さて、スタントショーのはじまり!!
stunt show start

ベルボトムのへなちょこウイリーとは違い思い切りあがっております!
stunt show 8
技の数々に皆大歓声!ィやあ、脱毛!いや脱帽です。
stunt show 6 jason

stunt show 7
尊敬しちゃう、あたしもこのくらいできたらなあ。。。
ここまでZXをおもちゃのように扱えるなんて!

stunt show start 3
stunt show 5

終わりに、3人とも皆の前を走って手を出すとパシンとしてくれます!
来ていた子供達もすごく喜んでたな。。。
めちゃ盛り上がった40分間でした。
stunt show end 2
stunt show jason 8
stunt show end 4

プリンスもこのくらい達人になって人気者になってくれないかな(笑)
そういやハンドルバーは、トリックしやすいようかなり高いところにある。
3人とも輝いてたな。
stunt show end eric

彼らのZX6Rのマフラーはスポンサーのツーブラザースレーシング。
やっぱでかい音だ!
あたしのZXもここのだよ。
あたし、走りながら耳栓すればよかったと、自分のバイクの音で耳がキンキンしてた。。
stunt show end 6
あたし、ここに来るときにぶっ飛ばしながら、あー今は日本じゃないけれど、こうやってアメリカでバイクで走っている。日本人じゃないけど仲間と走ってる。。。幸せだな~って思いました。

なので感謝の気持ちを込めて家で子供達の子守してくれたベル夫におみやげ。。。。
stunt show gift

プリンセスにも娘がファンです!と彼らからサインもらってきたら。
プリンセスは大喜びで部屋に張ってました!
stunt show end 7
たのしかったよ~ほんと。
写真は待ち合わせの駐車場から出るときです。
Bell stunt show




スポンサーサイト
テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

バイクのスタントショー(TEAM NO LIMIT)ツーリング①
待ちに待ったバイクのスタントチームNO LIMITを見にクラブの皆とサンデイエゴにバイクでバキューンと
行ってきました。

皆はロングビーチとかLAとかベルボトムの家から60~80キロ離れたとこからくるんで、ベルボトムの街を通りすぎサンデイエゴへ、フリーウエイでカッ飛んでいくので待ち合わせ場所に困りました。
たった1箇所唯一のトイレのある、フリーウエイの休憩所で待ち合わせ。
まだこないだろうと思ってガソリンスタンド行ったりして、皆すでに着いてあたしを待っていた(笑)

皆で写真とって。。。。野郎ばかりですみません。
女性はタンデムできていて数人。
ウイリ-とかそういうショーなので来る連中もそれなりに(笑)
stunt show all
今回、このかっとび爆走壮行会を催した君子。

stunt show 2

おお!声をかけられて気がついた。
あたしの友達の彼氏の弟だ!
stunt show  brother
彼らに先頭をまかせた!
stunt show 4
ちょっとおしっこへ!
ガーン、女性のトイレが壊れていて離れのトイレに何十人もの列。。。
あ~皆を待たせちゃいかん!
えいやっ、メットかぶって男便所で用を足し(誰も女と気づかないとこがすごい)
すっきり!

ここからサンデイエゴへ!
これをツーリングというのかはなぞ。。。なんでこれに参加したのかはまず、フリーウエイなのでカッ飛べるので体が痛くならない、下道ツーリングはとろとろ走るので大嫌いなのだ。

えー皆つねに130~180キロのスピードでがんがん車線変更して、サンデイエゴ近くの渋滞は車と車の間を100キロ以上のスピードですり抜け、現地までうちから80キロちょいの距離もあっというま。。。思いました

ベルボトムは何年も120~200キロのスピードでぶっとばして毎日毎日通勤で走ってるので、スピードが麻痺している。
多分日本から来て、あたしたちと一緒に走ったら、皆の目玉は最初は目の流れについていくのにゆるくないかも。。。まわりの車も速いのでビデオの早送り状態に見えるかも(笑)最初、目がくるくるしたもの(笑)
日本ではこれはツーリングとはいわないかもねえ、景色なんて流れて流れて(笑)

さてチームNO LIMITとは。
はじめにここ見るべし。
http://my.sportbikeclub.com/_Team-No-Limit-at-Kawasaki-Headquarters/video/854101/46089.html

アメリカで人気の今はプロのスタントチーム。
カワサキや私のマフラーでおなじみツーブラザースレーシングなどスポンサーでございます。
リーダーのJasonは自分の番組も持ってます。
アメリカで有名なチームでございます。
Jason...プリンセスも幼児のときからTVで見て知っております。
<ショーの前に腹ごしらえに!バイクSHOPの向かいのメキシカンの店で。
うまいっす!
stunt show food 1
これはあたしのチキンブリトー。
辛くてグッドでした!
ええっ、ベルボトム!こんなでかいのもう食べちゃったの?と驚かれてしまいました。。。(汗)
stunt show food 2
まずはサイン会!
Stunt show Jason
マシンは3人ともZX6Rでございます。
Stunt show zx
sutant show ZX tank

その2へつづく。。。






テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

クルーザーバイクVSスポーツバイク?変な女編。
相変わらず忙しくて、かっとびマミーはバタバタしております。
昼寝したーィ!バイクで峠いきたーい!週末でしたが、出来ずじまい。
今週もプリンセスの友達の誕生会をビーチでとか、カーニバルとか子供の行事三昧!

先週はプリンセスが1週間の春休みだったので、ベル夫が休みを取って子供達をみてくれたので。
土日はバイクでどこかでかけてこい!と進めましたので週末はベルボトムはバイクに乗らず。
あっ、ベル夫のバイクに燃料いれにいってやったくらいかな(笑)

さて、今日はタイトル通りクルーザーバイクVSスポーツバイク・・・
普通こんなこと考えもしないよね。
まったく用途や性質が違うバイクなんだから。

実は、クラブのウエブに最近入ったカワサキバルカン800CCのクルーザーライダーの女性。
いきなり、このタイトルでうちのクラブの掲示板に投稿してきた!
うちのクラブはスポーツバイクのクラブなんだけど(オールバイクウェルカム!)
車種はこだわらないよ!でも圧倒的にスポーツバイクなんだけど。。。
やっぱりスーパースポーツ600がダントツでレーストラック派、峠派もけっこう増えてきたかな。

この女性、このクラブにクルーザー嫌いがいるから気をつけろとか。
スポーツバイクは死人スタイルで乗るけれどクルーザーは楽な姿勢で乗れるとか。
いきなりスポーツバイクの死亡事故は多いじゃないか!なのにクルーザライダーは走行中手をあげてくれないとか、文句いうんじゃないよ!とかいうトビをたてちゃった。

しかも最後に、自分より排気量の小さいスポーツバイクにはバルカン(クルーザーバイクで)レーストラックで勝てる!なんて書いたもんだから、火がついて大変なコメント戦争。

バカか?と正直思いました。
バイクのレースにクルーザーバイクが参戦してないのはなぜ?
ホースパワーの違い(加速パワー)とかわかってるの?
あたしは、たまに夫の1300CCのクルーザーに乗るけど、一度もスーパースポーツ600CCに峠やレーストラックで勝てるなんて想像したこともないよ!

彼女は、なんで保険代がクルーザーに比べてSSバイクは7倍以上高いのかわかってんのかな?
それはレプリカスポーツバイクのホースパワーの違い。
ZX6R、CBR600Rとかがつくとレーシングの部類で保険代はクルーザーバイクの7~8倍です。
CBR600RRの20歳の仲間は月700ドル(月、7万保険代)
まあ、こういうことレスしてやろうと思ったら、すでにスーパースポーツ乗りで峠やサーキット行っている連中から。
オレの250ニンジャで十分だ、いつでもレースしたいなら連絡してくれ。
冗談だろ?レーストラックでスーパースポーツに本気で勝てると思っているのか?
MOTO GPやAMAの600クラスのレースになんでクルーザーが参戦していないのかわかってるのか?
あるライダーはバルカン1800CCとR6にのっているけど、加速力やホースパワーがまるで違う。
とうていR6にクルーザーでは勝てはしない、わかっていってるのか?冗談いうな!とか皆コメントしてたのであたしはしなかった。
ところが、この女性。。。。
今度は逆切れ!
どいつもこいつも人のレスにコピー&ペイストして個人的に責めてきてなんだよ!
とか激怒のレスしてきて。。。笑えました。
しかしすごいよね、さすがアメリカ人の女、言うことがすごい!
だいたいスポーツバイクのクラブに入ってきてスポーツバイクを中傷するトビたてちゃあ、お返しくらうの当たり前。
こういうところがアメリカ人だよなあ~と思えました。
こんだけスポーツバイクのみんなから、クルーザーとレプリカスポーツバイクの違いを勉強しろとか、冗談いってんじゃねえなどと攻撃されても、次の日の月に1度のんびりツーリングに平気で参加していたようなのでやっぱりアメリカ人の女は強いなあ~と思う。

逆に言えば、バリバリスーパースポーツバイク乗りのあたしには、クルーザーバイクのクラブに加入して、そこでクルーザー乗りの中傷やバイクの中傷することは考えられないし、思いもつかないよ。

アメリカはハーレーとかクルーザーバイクとスポーツバイクの溝がかなり深くて驚いていますが。
ハーレー乗りは宗教的なものに近く、個人のライダーとは別に所属クラブによってはハーレー以外は無視しろとかそういうルールがあるようです。

だいたいこういう本もあるから。
BOOK 1
BOOK 2
ベル夫の兄が買ってくれたんだけど(彼はあたしのバイクはハーレーだと思い込んでいた。。。。)よんだあとに「ナンじゃこりゃああと思いました」(笑)
ハーレー以外は悪く言えばバイクではない、イケてない感じを受ける。
いかに著者がハーレーを乗り継いできて、改造して、ツーリングして楽しみ、ハーレーのファンなのか。
ここら辺は、ハーレー乗りのみなさんにはわくわくして楽しい本かもしれないよ。
ハーレーの歴史とかも書いてあるのだ。
初心者は安い日本のクルーザーバイクで十分だとかこういうとこで何気に日本のバイクは遠まわしにけなされている。
この本の言いたいのはハーレーがいかにすばらしくて、アメリカ人ならハーレーに乗れということかな。

日本みたいになんでもいいじゃん、同じバイクなんだから。
自由のアメリカだよ、アメ車、日本車好きなの乗ればいいんだよ。
同じバイクなんだから仲良くしようよ~
信号待ちで、あたしはけっこう自分からクルーザー乗りのライダーにも話しかけてるよ。
SSライダーは友好的なのだ!

さてえ~週末、プリンセスの友達の誕生会で、ビーチに行ってきました。
子供連れ用で浅瀬で波ががんがんとはこなくなっております。
BABY BEACH 1
天気は良いのに、風が強くて寒かった、ほんと!!
それでも海に入る子供達はすごいよ。
でも寒いと震えてた(笑)
BABY BEACH 2

みんなあ!プリンスにパヤパヤと髪が増えてきました!マミーの願いが通じてるのか!
この調子で増えてくれ!
ねえ増えてるよね?増えてきてるといってくれ~

BEACH 1
ひそかに首が太いぞ!プリンス(笑)
さて、バイクのビックイベントがやっと来週末に。
楽しみで毎日、指折りかぞえてまーす!
これから1時間お時間をいただき、愛車をきれいきれいにしてきまーす。



テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

愛車ZXはあたしの完全な足なのである!
お久しぶりです、めちゃ忙しくてPCに数週間さわってなかったのであります。

みんなのところにもなかなかいけなくてごめんねえ!

さて、ここに来てくれるみんなの中には独身や子供のいない夫婦の方もいます。
みんなは知ってるのかな?ベルボトムは。。。。。
そんな人たちがめちゃうらやましいぞい!
あ~独身だったらもっと自由だったのに。。。とか自分の好きな時間がもててうらやましくて仕方ない(笑)

あたしは結婚までかーなり好き勝手に生きてきました。
稼いだお金はほとんど車やバイクにつぎこみ・・・・
それが今では子供もいて、稼ぎは子供のベイビーシッター代とかに数十万とんで。
ああ~っ、その支払いにはたらいてるようなもんさ。(笑)
好き勝手にいきてきた人間にはたまに、切なくなるのです。

おまけに子供の友達の誕生が毎週続いたり、子供の行事で峠で膝すりすりカッ飛ぶ時間も、バイクをこまごまきれいにしてやる時間もない!
子供中心で自分のことはとにかくあとまわしなのだ。
dy and sam easter
プリンスに誰か髪の毛くれー!
こんなレーシーな相棒も毎日の通勤でサーキット並みにぶんまわされ。
通勤途中で雨走行、すでに今年は4回も!
zx4-7 2
しかも会社帰りに、忘れてた!っとZXでプリンスのおむつやミルクの買出し。こんなにたくさんバックパックに無理つめだあ!
さすがに重かった。
zx diaper 2

今日は会社帰りにバイク屋でこのオイル4本(4リッター)お買い上げ。
バックパックに背負ってフリーウエイでぶっとばし。
さすがに身動きが鈍い!
いやあ!驚いた。
フリーウエイは5台の玉突きでめちゃ混んでて、暑い中汗だくでひょいひょいすり抜けして、やっと道が開け。
全開だア!
気持ちよく飛ばしたところに、いやがらせのようにあたり一面に女物のハイヒールなど数え切れず!すいてたのでサッとあいてた車線に逃げ回避。
誰が想像できようか?フリーウエイに数え切れない数の女物のくつが散らばってた。
バイクでひいたら飛びますって。
しかしどんなやつが落としていったのか。。。。。へんだよねえ。

ベル夫は今日はお休みなので夕食の支度を。
ベルボトムはササッとオイル交換しちゃった。
月に一度はオイルは交換してるので安いのでよいのだ(笑)
zx 4-7 oil

わたくし、非常にかなしいことにバイクが趣味ではなく足になってしまっているのであります。
1月上旬に産休から仕事に戻り、毎日毎日ZXで会社へ。
今はクラブのイベントにもなかなか参加できず。
ベルボトム、か~なりキテます。

先週はイライラがピークだった。
フリーウエイ降りてすぐの信号待ちでとなりの60代のおやじが、クラシックなマッスルカーで爆音させて挑発してきました。
髪を後ろからだしてたので女性だとわかったんだろうなあ。
え?そりゃあ、いつでもシグナルGPは買いますよ。高回転にしてクラッチポン!で、2速から3速へおもいきりひっぱるとフロントがポンと浮く。
ここで、このおやじは驚いてひいてしまったよう。。。
「ストレスたまってる母ちゃんをなめんじゃないよ」と思いつつ。
あら?ストレス発散できたわよ、オヤジ!サンキュー

いやあかなりきてます。
走りにいきたーい!
通勤ばかりはいやだよお!
と、いうとこでそろそろイベント参加してきますぞお!
レポまっててくれええ。。。

テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。