アメリカでライダー復活!いくつになってもカッ飛びマミ-でございます!
ZX-6R& R1で雨にも負けず全天候型通勤&峠&サーキット、期間限定でブログ再開してます。


プロフィール

ベルボトム

Author:ベルボトム
バイク歴20年近くになる、高校の時、バイクで停学になっても乗り続けたバイクキチ。
3度の飯よりバイクで愛読書はバリバリマシーンだった。
峠での事故後、レーサーになるならスポンサーしてくれるという申し出があったが、今度は死ぬぞ!との親の猛反対でレーサーにはならず、身のふりを考えるため日本一周の旅に出る。(レーサーレプリカで)
以前はHONDAファン、NSR250R SP. VFR400R, RVF,そして最後にCBR750R!その後アメリカで結婚、出産、そして男カワサキに乗るが2014 R1も仲間入り。

通勤&峠用 戦闘機 06 ZX-6R(636);フルパワーMOD.
, K&Nエアフィルター、ブレーキパッド(レーシング)、フレームスライダー、リアシングルシートカバー、GPR ステビライザー、ツ-ブラザースレーシングマフラー.GPスタイル(逆シフト)、VORTEXスプロケット&RKゴールドチエーン(レーシングコンバージョンKit)。 

2014 ヤマハR1も仲間入りでZXは引退間近。

北海道出身、カリフォルニア在住! アメリカ人の夫、おませな11歳の娘、11歳の猫、5歳の息子暴れん坊将軍、2歳の犬と暮らす。身長170センチ、食欲旺盛、ジャンクフード大好き。自分でもいやなくらいスピード狂だけど他人が運転するものやジェットコースターは怖い・

職業/航空機の部品販売業界でまじめに働くマミー。

膝すり大好き、峠大好き、コーナー大好き!
直線嫌い!バイクいじりだーいすき!

毎日、毎日片道42キロ、往復84キロを愛車、爆音NINJA 06 ZX-6R&2014 R1で元気に雨の日も風の日もかっとび出勤!

コメント大歓迎!日本が恋しいベルボトムは皆さんのコメントが楽しみです!まってま~す!
日本人の友達大歓迎!

リンクご自由にどうぞ。

下をクリックしてちょ!ランキングに参加しています!よろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


Please Click Here


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング【ブロブロ】

BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング

あしあと残してね、あとで訪問しまーす。。


写真の無断転載禁止です!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ZX復活!追い詰められたあたし!
わが相棒のZXが日曜に修理から帰ってきました!
今日からまたZXで通勤はじめましたっ!

今回は長いよ、気合入れて読んでおくれ!
メガネの人は目薬の用意いいかい?
コンタクトの人は、乾くからコンタクト用目薬よおーい!


小雨の日曜にZXを引き取ってきた、月曜はSHOPがお休みというからさ。
取り回しきつう!あたしは足の指の腹しか地面につかないから。。。あらっ!と思った。
VTXは300KG越えでも足はべったりつくから乗ったままのとりまわしは最高らくだった。

ZXで走り出す、かるーい!ひゅんひゅんまわるエンジン!
U-ターンも軽々、くるくるっとな。
しかし馬力の違いは本当に大きい。
うれしかったなあ、アクセル開ければ即バキュンだもんね。
アクセル軽いわ~~

家について、部屋に入らず、速攻外してあったアンダーカウルのとりつけでござった。
そしてぬれた愛車、チエーンを掃除してやっと完了。
zx back in the rain

思い起こせば、1/23/2011ベル夫にZXのオイルクーラーに穴開けられてから。

毎日大変だった、中古をネットでさがしたり。
地元のSHOPには新品じゃないと、何かあっても困るからと新品パーツ[5万]をすすめられ。

あたしは何とか穴を補修できないかと会社の昼休みに、会社近くの行きつけのSHOPにパーツ持って相談にいった。
ここで感謝しなきゃならないのは、会社のZX-6RブルーのJOHNだ!
彼は昼休みに車に乗せてくれて一緒にSHOPへ!
ここのレーシングSHOPはベルボトムがサスペンション調整とかしてもらっているところ。
レーシングセミナーなんかもしてるよ。

このSHOPの友人RYANにパーツをみてもらい、こんな小さな穴なら穴を補修できる!新品買うことはないよ!とお墨つきをもらい。
彼らが使っているアルミやステンレスなどの溶接SHOPを紹介してもらう。
彼らは穴の開いたパーツやラジエターはここで溶接してもらっているそう。

ここへJOHNがすぐにつれて言ってくれ、パーツを置いてくる。
おやじさんは、こんな小さな穴なら、まわりを磨いてすぐアルミ溶接できると言ってくれた。
職人気質の頑固おやじと言うかんじだけど、30年のキャリアで腕はいいらしい。
ランチ食べる時間もなくなったのに、付き合ってくれて友達ってありがたいね。

金曜の会社帰りにあたしとJOHNでバイクでパーツSHOPに彼のオイル買うのにつきあう。
そこから約束の5時半に溶接SHOPに向かった!SHOPはなんと閉まってた。
外で仕事しているらしく、携帯に電話があり30分おくれるとのことだ。
外でJOHNとバイクの話しながら待つ。
彼には待つのは気の毒なので、私と待たなくてもいいんだよ、いったんだけど。
暇だからと一緒に時間をつぶしてくれた。

おやじ~早くこい!と待っていると、でかいPICK UPトラックで現場からもどってきた。
待ってました!補修されたZXのオイルクーラーを受け取る。
おやじさんは、待たせちゃったから。。と半額にしてくれた!ありがたいねえ!
おじさんはこの道30年、ミリタリー関係の溶接から車、バイクのパーツまで得意としている。
アルミ製のZXのオイルクーラーの穴はふさがっていた。
新品は5万以上なのだ!
zx oil cooler fixed

ZXのオイルクーラーを大事にタオルにくるみ岐路へ。

金曜の夕方のラッシュ時のフリーウエイはすごい渋滞だ。
フリーウエイになんとか入り走ってたら、めちゃ寒いのだ!
ZXだと混んでる時はガンガンすり抜けしているあたしですが。。VTX1300にはサドルバッグが両方に!
これが車に当たりそうで怖い!
ハンドル幅もあるし、危なさそうなところはすり抜けやめる。
アメリカは路肩ではなく、車と車の間をすり抜けだからね,サドルバック邪魔!

しかしなるべく飛ばして早く家に着かなければ!
なぜなら。。。ベルボトムはおしっこがしたくてモーレツたまらなかったのだ!

夜のフリーウエイのすり抜けは昼より神経をつかうけど、緊急だ!
VTXで通れそうなスペースはガンガンすり抜ける。
混み具合が良くなったところでアクセルどんどん開ける。
1300CCもある、ZXの2倍のエンジンなのに、加速していく過程が遅い。(涙)
しかもレーシングではないのでサスがやわすぎてフワフワ。
飛ばせば飛ばすほど振動もすごいのだ!

一番つらいのは風圧!
体にモロに風圧があたるので後方へ持っていかれる。
ZXだと身を伏せてれば全然普通なのだ。
ところがVTXで160キロこえると。。。危なかった。

乗せていたステップから左足が風圧で後方へ、外れた(笑)
あわてて足をステップに乗せふんばる。

そして数台のSSスポーツバイクをごめんなすって!抜き去り。

どうかポリスよ!ヘリで追いかけてこないでくれ!と願いながら走る走る。
捕まったときになんて言おう?おしっこ我慢できるかな?など頭によぎっていた。
police-chase-logon-screen.jpg


うーん、一刻も早くうちへ着きたい!もうこれしか頭にない!
途中のファストフードでトイレ使うか考えた。

しかし地域によってはガソリンスタンドもファストフード店も客にはトイレ貸してくれないのだ。
ここが日本とかなり違う。


今は流れがいいけど、フリーウエイの出口は混むところが多いから避けたい。
まわりからはぶっちぎれたクルーザーのおやじかと思われたかもしれない。

なんたってクルーザーなのにKawasakiロードレーシングのでかいロゴのジャケットきてましたから(笑)

でもまじで膀胱が破裂しそうだったので回りは目に入らない(笑)

下道もどんどん車を追い越し急ぐ!
遅い車がいると、何もたもたしてんじゃああああ!と目から炎が(笑)
kyojinnohosi.jpg

しかもすり抜けして信号の先頭にと思いきや!ラッタッタ(原チャ)のおやじがでーんと先頭にいる。
ラッタッタを抜くのに時間くった(笑)

なんたってラッタッタ!先頭に踊り出るくせに信号が青になると車に抜かれ。
また信号が赤になると、すり抜けて先頭に出る。
あたしの前にはだかるのだ!

もうだめ!もれそうだ!もう自分を見失ってるベルボトム!
しかーし、神はあたしの味方だ!みえてきたあ、うちだ!急いでカーポートにバイクを止め。
キーを抜いてダッシュ。
まだ走れるだけましだ!

おしゃべり好きな近所のおやじが、家の前で「ベルボトム~~How‘s going!」と声をかけてきた。
奴につかまると長話しだ!

あたしは右手をあげてDoing BAD! have to RUSH!(かーなり怒り口調だったかも(笑))と走り去り。

まるでお蝶婦人のようにひらひらと階段2段抜かしとびして2Fの家のドアをガンガンたたき。
ドアを開けたベル夫に「Excuse me! 緊急だっ!」と言うのと同時にまるでお相撲さんのように両手で彼を押しのけてメットも脱がずにトイレへ走る。
spf0909212025010-p4.jpg

そしてなんとか難をのがれたのでありますが。。。
ハッ!

42.gif
おーいプリンセス!トイレットペーパー持ってきて!プリーズ!

いやあ~用をたしたあとは天国でありました!(笑)
頭の中に小鳥がさえずり、目の前にカラフルな花畑がひろがった!

次の日の土曜には、修理したパーツを地元のバイクSHOPに持ち込み。
その足でプリンセスとプリンスを医者に連れて行った。
風邪でプリンスが熱っぽく食欲もあまりなかったのだ。
病院ですぐにもらった薬がきいて帰りには食欲ももどってホッ!
プリンセスがマックで食べたいというので、マックでランチ、プリンスよ!おもちゃで遊ぶ前に食べてくれ~。
d sick

バイクが大好きなあたしは、ベル夫のVTX1300はそのままじゃないよお。
1週間お世話になったVTX1300さんは土曜の天気が良い午後に、きっちり洗ってピカピカにしてあげておいた。
なんたってベル夫、年に2~3回しかバイク洗わないから。
見てよ、サドルバックも保湿剤でみがいてピカピカさ!
pika pika zx

ベル夫はこのままベルボトムにVTXが乗られ、毎日エンジンガンガン回され壊れるかも。。と心配していたそうなので、ZXが帰ってきてよかった!
と本当にそれはそれはうれしそうだった。
しかし。。。いまだにI am sorryは無しだ(笑)


何はともあれ、ZXにまた乗れるあたしは幸せだ!
そしてどこでもトイレを借りられる日本がうらやましく思う。





スポンサーサイト
テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

バイクナイトでチキンウイングス(手羽先)ウマウマ!
こんにちは!
毎日VTX1300で通勤してるベルボトムでござーい!
ZXのオイルクーラーの修理先やっと見つかり、パーツひきとりに明日いってきまーす!

で、毎日ZXのオイルクーラーのことばかり考え、精神的にどっと疲れタッ!
で、久しぶりにバイクナイトへ行ってきましたぞ!

あたしの所属クラブはもちろんスポーツバイクのクラブ!
しかーしこの際、ZXは入院中だしベル夫のVTXクルーザーで参加。
7時集合でチキンウイングス(鳥の手羽先)の有名なスポーツバー&レストランへ!

うちからフリーウエイでバイクで25分! ♪ BORN TO BE WILD~なんて鼻歌うたいながらさ!

BWW bike night vtx1300

アメリカ人はチキンウイングスが大好き。
男性達はスポーツバーでチキンウイングス食べながらビール飲んで大画面でフットボール観戦なんかするのだ!
日本だと焼き鳥食べながらビール飲んでTVで野球見る感じかな。

もちろんクルーザーバイクはあたしだけ。
皆は驚いて笑ってたベルボトムにはでかすぎるバイクだ!まるで子供がダディ(父ちゃん)のバイク借りてきたみたいだぞ!うはははは。。。だからねえ。
まあ、あたしには似合わないってことかしら??

と、いうより夜で足元寒いからズボン3枚重ね、そしてレーシングブーツはいていったので、浮いてたな(笑)
いいのだ、ここは自由の国アメリカなんだ!
bww bike night bell vtx brog

腹ペコだったので着いてすぐにウイングス(手羽先をオーダー!
お気に入りのパルメザンガーリックソースのウイングス!うまうまだよおお!
しかもバイクナイトでは20%引きなんだよ!
bww bike night  wings

ウイングスのソースはこんなにたくさん種類がある。
これ、みんなサンプルなのだ!味見させてもらえるからオーダーする前に味見してみるといいのだよ。
bww bke nght source

峠の仲間とはまた違い、いろんな世代のライダーが集まった。
以前のバイクナイトでもおなじみ64歳のCBRライダーRICK。
おーい、RICK!起きてるかーい??
bww bike night rick

いつものメンバーJUSTINもあいかわずさわやか!
bww bike night justin
さわやかといえば、このカップル!GSXR600Rでタンデムで登場!彼は日本語専攻で日本でいずれ働きたいそうだよ。
bww bike night cute

彼に「間違ってたらごめん、日本人が皆やせてるのは米と野菜と、魚しか食べないからなの?」と言われ。
おっどろいたなあ~もう!

ベル先生がみっちり日本のこと教育しておきましたっ!
気をつけろ!タトウがあるとヤクザと思われ温泉に入れないぞ!
気をつけろ!ファストフードのジュースは飲み放題じゃないぞ!
気をつけろ!ドアを開けた日本人の後ろにすぐついてくと急に閉まって、はさまるぞ!
気をつけろ!日本の高速の最高速度はアメリカの下道での速度だぞ!
気をつけろ!日本のホットケーキは甘いぞ(アメリカのはほんのりしょっぱい)

ピースときたな!君は日本人かっ!
bww bike night  peace

久しぶりのバイクナイト、楽しかったなあ。
BWW bike night all
まだ、いたかったのだけどテキストでベル夫が帰りにスーパーでミルク買ってきてくれ!だと。
夜の10時にスーパーで1つ約3.8リッターのミルク2つもサドルバックの中に!
2本で7.6リッターだよ!重かったよお。。

バイクナイトの締めは、スーパーで家族のためのミルク購入だ!(笑)
bww bike night milk



テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

ベル夫、あたしのZX壊す!のまきっ。
こんにちは!
ただいま、クルーザーバイカーのベルボトムです。

実はね。

先週の日曜に走りに行く前にオイルとエレメント交換ささっとしちゃおう!
と、カウルを外し、メンテスタンドかかえて準備。
ここまではよかったさ!
いつも通リ!
zx  oil and filter sunday

ところが、オイルのエレメントが今回はびくともしない!
K&Nフイルターはレンチで、いつもはすぐ外せるはず。
あたしは手で閉めてるのでいつもレンチですぐに外せる、ところが今回はビクともしないのだ。

ベル夫が子供たち連れて外へきた。
あたしは、「エレメントががっちりして動かないからツールもってくる、
あたしの力じゃびくともしない!でもバイクにさわらないでよ!」

と、走り去ったあたし。。。で、家から特殊ツール持ってきたら。

ベル夫が「オイルエレメント外れたぞ!」

ええーうそお?たまには役にたつなあ!やるなあ。。。とみたらマイナスドライバーエレメントにブッ刺し回し、外してた。
ちなみにあたしはそんな手荒なやり方はしない。
パーツが込み合っているところだからね。

そんで下を見ると。。。変な液体がぽたぽた落ちてきてる!
なに?なにそれ!とあわててベル夫をおしのけ。

触ってみると、オイルじゃない!冷却水が漏ってんだよう!

ベル夫、オイルエレメントにマイナスドライバー貫通させた時に、なんとオイルクーラーまで刺して穴を開けてしまったのだ!!
そこからクラーントが漏ってきてたのだ。

あたし、何も言えなくてその場でショックで泣いちゃったさ。 

何十年もオイルやオイルのエレメントは自分でかえている。
なにひとつ今まで問題はなかった。

涙がどっとでてきた!

ベル夫は。。
でたあ!アメリカ人特有の非を認める前に。。。逆切れだあ!

逆切れといえば峠でこけたANDYもそうだったよね(笑)

ベル夫は「世の中の終わりみたいな顔してんじゃない!たかがパーツに穴が開いただけじゃないか!

たかがバイクに君はドラマクイーンだな!」と開き直ってたのだけど。

本心はまずいと思ったみたい。
激怒する前に泣いたあたしに、かなーりまずいことしたと思ったのか?
いや思ってくれるならいいけど。

ベル夫は、こんなこと一大事でもなんでもない!と怒りながらもすぐに近所のSHOPに電話してパーツをORDERした。

しかもパーツ、注文って。。オイルエレメントの隣のパーツ、彼は何か知ってたのかな?
自分でZXのマニュアル見て注文したみたいだけど。。。

バイクSHOPに次の日こっそり電話いれたら、違うパーツ注文してんだもんなあ!

いきなりどう思ったのかウオーターポンプカバー注文してたのだ!そりゃあないよ、ベル夫!

耳の穴かっぽじて、よーく聞け!君が穴をあけちゃったのは、高いオイルクーラーなのだ!

たかがパーツに穴くらいで!と言われても。。。 オイルークーラー部品高いのですよ、5万近いんだ!

とりあえず地元のSHOPで修理できるか見てもらい、できなければ中古を探そうと思う。
とりあえず、穴はオイル側ではなく、クーラント側なのでなんとか穴を補修できるかもとのことだ。

それよりさ、日曜はオイル&エレメント交換したらホームコースにいく予定だったんだよ。
すべて日曜の朝にバイク壊して終わりだよ。
クーラント液、ポタポタもれてバイク乗れないんだよ!
今週末、友達に膝すり写真とってもらう約束してたのになあ。

そしてあたしは、車でスタバに向かい。やけくそだ!
飲みすぎて死んでもいいやい!っと、アイスコーヒーとグリーンティフラペチーのがぶ飲み!


staba coffee

と、いうわけでベル夫のVTX1300でただいま通勤中でございます。

vtx commute

バイク重い、アクセル重い、ZXのようなロケット発進できない。
だれもシグナルGP挑発してこない。
すり抜け、ひょいひょいできない!
しかーし!やけに人間丸くなる乗り物だ!

当たり前か!(笑)

数ヶ月前に1週間借りて乗ってたDUCATI1098.
あれみたいな代車ならいいんだけど(笑)
あれはよかったなあ~パワーありあまりだったけど。

妊娠中(プリンスがおなかにいた時)はこのVTXにも1ヶ月くらい乗って出勤してたから。
違和感はそんなにないのけど、やはりZXとはまるで違う乗り物だ。
相変わらず、足を前に出して乗るスタイルにはなれず、発進したら足が自然と後方に。。。ステップ探してるんだよね(笑)

しかしね、クルーザーは寒いよ!乗ってて。
まともに足や体に冷たい風があたるのね。
冬にクルーザーバイクはあまり見なくなる理由がわかった、乗ってて寒いもん!
どうしてもフリーウエイを走ってて風圧がつらくて上半身前かがみになるのだ。

会社のZX-6RのJohnにクルーザーなのにベルボトムの乗り方はすごく戦闘体勢!と笑われてしまいました。

ベル夫はバイクは洗わない、オイル交換なんかもあたしが、いつしたの?
もうそろそろしなさいよ。というと気がつく。
バイクが汚いので乗っていて恥ずかしい!
こういうバイクは輝きが命じゃないの??(笑)
今週末、VTXはあたしが綺麗にしてあげますかっとお!

あたしのバイクはいつもきれいだ。
やんちゃしてもメンテはマメにしてる。
さっき地元のBike ShopがZXをPick Upしにきたんだけど。
トラックの荷台に乗せられ、運ばれていくZX見てまた涙が出てきたあたし。このバイクは絶対手放せないんだよねえ。

あたしにとっては、たかがバイクではないからさ!
ってことで、バイクのイベントはVTXで出かけるわ。。。峠はなーしよ!

しかし、最後までベル夫の口からアイムソーリを聞くことはなかった。。。

やはり君も典型的なアメリカ人なんだな!(笑)
アメリカ人、ほんとあやまらないよなあ~

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

スーパークロス!カワサキ*モンスターエナジーチームのサイン会!
会社帰りに、同僚のZX-6Rブルーに乗るJOHNとカワサキのデイラーへ!

カワサキ モンスターエナジーTEAMのプロライダーのサイン会なのだ!
彼らはアメリカでは人気のスーパークロスのライダー!

アメリカでは人気だけど、日本では皆彼らを知らないと思う。
アメリカにいるあたしが日本のライダーのこと知らないようにね(笑)

モンスターエナジースーパークロスはレースの中でもMOTO GPのような大規模なもので、お祭りみたいな盛大なレースなのだ!
まずはこちらでCHECKしてね。




アメリカではモトクロスの人口はすごく多い!
特に子供が多い。

彼らと話して思ったのは(彼らの子供のときのレース活動を聞いたんだ)
子供をここまでにするには、親が子供以上に熱心であること、子供に全力を注ぐためには、自分の車、バイクを売ってでも金はつくる。
少しでもいい給料の会社へ転職、トレーニングしやすいようなところへ引っ越す。
毎週末はこどものレース、トレーニングだ。

聞いてて感じたのは、あたしには無理。
息子のプリンスをレーサーにしたいと思うこともあるけど、だめ!
あたし自分がバイク乗りたいからさ(笑)自分が走りたいから(笑)

RYAN
k super cross 111

JAKE
ksuper cross 2

BROC
かわいい!あたしのこのみっす!
ksuper cross 3

TYLA
パッと見たときにBZの稲葉さんをアメリカ人版にした感じだな。。と(笑)
k super cross 4

そして会社帰りにZXで駆けつけたベルボトムでございます。
もちろんあたし好みの二人と写真でございますわ!

k super cross bell brog

サインもらってほくほくーーーー
k super cross autograph
混んだ夜のフリーウエイをZXと帰宅。

明日、暖かくなればホームコースではしりたいなあ。
子供の世話、ZXの世話(オイル&フイルター交換)もあるし忙しくなりそうです!

みんな、良い週末を!


テーマ:オフロードバイク関連 - ジャンル:車・バイク

峠へ出撃、パート2のまきっ!誰がすっころんだのか?
こんにちは!

峠走行会、パート2でございまする。

久しぶりの峠に浮かれ、イヤープラグ(耳栓)忘れたあたしですが、1日中、ZXの爆音マフラーの音を聞きながら走っていたので、家についてから2日近く、耳の中がゴーッ、シューッと異音が鳴っていてつらかった(笑)
おまけに峠ハイで興奮して寝られないわけで、次の日は会社で大あくび!
コーヒー5杯のんでしまったよ。

さーてランチの後、峠の中腹のレストランを出てここからもっと上を走る。
レストランまで来る人は多いけどツアラーやクルーザーのバイカーはこのままここで引き返し帰る人が多いみたい。

てっぺんまで、おもしろいタイトコーナーが続くんだけど、危ないんだよ、チャリダーが!ただでさえせまいのに、コーナーの端でチャリが走ってる。
歩道なんかないから怖いよ。
膨らんだりしたら巻き込んでしまうから、ハラハラした。
すごいよね、チャリでバイクや車のビュンビュンの峠走るんだから。
あたしならこんなバイクや車が攻めに来る峠を一緒に自転車で走ろうなんて思わないよ。

ここが今回のコース。
ここで見られます!
こんなのに追いかけられたらこわっ!



走ってて思ったんだけど、ここはいいよほんと。
あたしのホームコースは、高速コーナーが多く、路面はガタガタ、ざらざら、穴ぼこもけっこうあるから。
何度も通って、穴の場所や路面のよしあしを覚えたりしないと、あなぼこにタイヤとられたりするんだよね。
ここはそんな心配なかった。
ただ、あたしのところはチャリダーがいないのでそこは気は使わなくていい。

1箇所、カメラマンがいて写真を撮ってくれる有名なところがあるんだけど。
ちなみに彼女、彼らはあとから撮った写真を売ってくれます。
Malibe camera

前に車やバイクがいて混んでるとなかなか撮ってもらえない。
ライダーは自分の写真が欲しくて,ここを皆何度も何度も往復したりするのだ。
ポリスもしょっちゅう現れるんだ、昔を思い出した。
ポリスが来ると走らないでいなくなるの待つのさ。
常連が言うには、なるべく前や後ろに人がいないのを見計らって走るとカメラマンも写真撮りやすく
とってくれる確立が高いらしい。


一般道路なので、前に誰もいないというのは本当に難しい!
膝すりのかっこいいショットを撮ってもらうには、タイミングが難しいらしい。
そして常連など速い人の後ろならいいけど、遅い人の後ろだと、すぐにおいついてブレーキで減速しなければならない。

8人で行って、このカメラマンに写真撮られたのは一人しかいなかった。
ここが、カメラマンの待ち構えてる有名なところ。
このコースYOUTUBEで見つけたよ。こんな風にすいてる時は,はしってます。

平日のすいたときじゃないと、バイク、車、自転車でなかなか思うようには走れないみたい。
もちろんポリスもよく現れます。
今度、休暇とって朝から走りにこようと思う。



てっぺんに着き、荷物を置いて各自好きなように走ることに。
自由走行!好きなように峠を楽しんでよろし。
まってました!まってました!ベルボトム!
よろこびを体一杯あらわしてみました。

Malibu top bell bell brog

皆が先にいけ!というのでお先に失礼した。
アメリカはレデイファーストの国だからね。
先に走ってもいいけど、皆にはあたしについてこなくていい、自分のペースで好きなように走るから!と言ったのに走り出してミラー見ると、やっぱりすぐに後ろから会社のJOHNをはじめ3台くらいついてきた。

BMWツアラーのANDYも最後尾にミラーで見えるぞ、君!マジか!あたしについてくるのか?(笑)

ライダーよ!走れ、走れ。
Malibu runrun ss
きみきみ、きみきみ、レースタイヤは反則。
Malibu ride slick


2つくらいコーナー抜けたら誰も後ろからこなかったので、あとはコーナー抜けると前方にたまに視界に現れるハーレーのおじさんや他のライダーに気を使いながら走った。
タイトで細かいコーナーはいいけど、コーナーに入って倒しこんでもっと加速しようと出口みたら。。。前方に他のライダーや車がいて何度が失速したりでなかなか、気持ちよくは走れない。当たり前だ、公道だから仕方ない。
しかも夏日でバイクだらけだった。

3~4回あがったりくだったりしてたら、感がつかめ楽しく走れた。
しかし、写真とってもらえるコーナーで膝すり写真とってもらおうとして。。。
おしりどっかり落として倒しこもうとして、前方見ると前に友人のEDDIEがいたんだよ!
せまいからコーナーでそのまま抜けないし、このまま倒しこんで加速してったら追いつくよ。
そこでスピード落として、失速。
他でも、倒しこんでコーナーの途中でアクセル開けていったら他のバイクがいてスピ-ド落としてバイクを起こすなんて毎回だった。

見てるとね、常連はかなり上から様子を見て、他のライダーがいなくなってから走り出してる。
それか同じようなペースの仲間と走ってるみたい。
走ってて思った。
LAあたりに住んでいたら毎週通うのに。
うちは遠いんだ、LA方面に来るより、サンデイエゴのほうが近いんだから!

で、何度か走り終えて「ライダー多すぎて満足いかないなあー」と落ち込んで座って景色なんかみてると。。

思い出した、Andy、Andyがいないんだよ。しばらく見てないぞ。
嫌な予感。。
皆にAndy見た?と聞いたら、走ってんじゃないの?
やるなあ、ツアラーで走りこんでるのか?
まさかついてこようとして、こけた?まさかあ。。。。と思ってたら。
しばらくしたらAndyがやってきた。

ベル「Andy,どこ行ってたの?」

Andyは「ベルボトム!どこってねえ!俺はクラッシュしてさ、バイク起こすのに大変だったんだよ!」
「このクソハンドルめ。おかしくなった」と怒り口調だ;


顔をなおさら赤くして怒ってるので、シーンとなった。

「君のバイクは軽いから蝶のようにコーナーにパタパタ消えていくけど、俺のは重いんだよ!」

重いのはあたりまえである、Andyのバイクは超大型ツアラーなのだ!

めちゃめちゃ機嫌悪い(笑)


Andyよ!だから言っただろうに。。。。スーパースポーツとは峠は一緒に走れないって。
写真のあたしも心配そうでしょ?
Malibu rock store andy

Andy君、君は本当にスーパースポーツにこのタイトな峠でついてこれると思っていたのかい?
ツアラーはスーパースポーツではないのだ。
AMAやMOTO GPにツアラーやクルーザーは参戦してるかい?
言いたかったが、もっと機嫌悪くなるので黙ってなだめた。(笑)


Andyは「Shit!」とバイクのタイヤ蹴って怒っていた。
ハンドルバーがゆがみ、ツールをだして何とかしようとしてる。
皆への応対の口調が怖い(笑)怒ってる、怒ってる(笑)このクソハンドル!とか言ってるよ!
バイクが悪いのではないんだ、ANDY君!


そして、ベルっちはもう1本走ろうかと思って屈伸運動してたらさ。
(峠攻めるには体をやわらかくね、動きよくなるから(笑))

Andyは、帰りたい!と言い出したのだ。

I‘m ready for go home!と、またも怒り口調。

そして、気を遣った一人が、「来た道はタイトなコーナーがつづくけど、こっち側はそうでもないらしいから、こっちの道から
海岸沿いに出て帰るか?」とやさしく言った。

Andyは半ば逆切れ「コーナーがきつくてもどうでもいいんだ、早く帰れればいいんだよ、俺は早く帰りたいんだよう」

はいはい、わかりましたよおおおおおおおお。。。で、皆で即、荷物まとめて帰宅へ。
峠を下って、下道に出たらANDYが先頭に踊り出た!
海岸沿いの渋滞の中、すり抜けて時間稼ぎ。
Andyは、たまにすり抜けとまるんだよお。。。両サイドのバニアケースが邪魔して
車と車の間すり抜けられないときがあるんだよ。
アメリカは路肩すり抜け禁止なので、車と車の間のすり抜けなのだ。
あまりにせまいときは、ミラーたたんですり抜けがアメリカ式。
峠にくるならバニアケース外してくればいいのにさ(笑)

フリーウエイに乗ったらば。
生き返ったANDY!飛ばす飛ばす、飛ばしすぎだよ君!(笑)


ANDY!やっぱり君はフリーウエイの直線番長だ!

なんだか1日中走ってた感じだけど。。。朝の7時半に家出て、走り回って帰宅したのが5時すぎだから。
うちからMALIBUはめちゃ遠いのよ、今度は夏に仲間と泊まりできて、
朝から思う存分走ろうかなと計画してます。
そのときは誰か同行してあたしの写真とって(笑)

やっぱいいね~自分のバイクは楽しいね峠。
峠にいるときはすっかり家族のこと忘れてた(笑)
昔の自分にもどってたんだよね。
峠が本当にあたしは好きなんだよ、1日中走ってたい。
フリーウエイに乗ったら、やっと、あー家族がまってる、早くかえろーっと家族を思い出したわ。
峠があまり好きじゃない人はわからないかもしれないけど、峠にいると違う世界にいるような感じなんだよねえ。。

かわいいZXにはもちろん一番グレードの高いガス給油、いっちょう!
Malibu gas station bell brog

しかし、こんなに走って、誰一人走ってるとこの写真撮らないんだから。
カメラマン求む!ランチおごるよ。


1日、楽しませてくれたZX,そして外国人のあたしと仲間として走ってくれる友達、
子供たちの面倒見てたベル夫に感謝!しあわせだなあ~と感じた。
Andy。。。。きっ。。。君は。。。君はもう峠にはつれていかな~い。
テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

峠へ出撃、走るぜあたし!その1
お待たせ!

ZXで峠出撃のまきっ!
はりきって、ボタンは閉まらないが戦闘パンツ履いていってきたよお!そこで吹き出した人!
廊下に立ってなさい!

今回は初心者、峠、フリーウエイを走るのが心地よくない方はご遠慮くだされ。
という考えで友人と峠走行会を計画。
会社の同僚ZX6RのJOHNも誘った。

目的はMALIBUというバイクの走り屋、ライダーの集まる峠を走るのが目的で、ツーリングではないのだ。
下道はほとんどは走らずフリーウエイを乗りついでかっとんで向かう。
なのでクラブの皆には告知せず、峠好きな友人の間だけで向かった。

ところが、ところがよ。
先週の金曜の会社帰りに、同じアパート郡に住むANDYとアパートの駐車場で会ってしまった。
彼のアパートはうちから1分もかからない。
彼は最近BMWのツアラーに乗り換えて走りに行きたくてたまらなく。

峠に走りにいくと行ったら、俺も行きたい!だとお。
趣旨を話した、これはツーリングではない峠走りだと。
ここでツアラーであたしたちと走るのは峠では無理無理!とはやっぱり思ってても面と向かっては言えないわ(笑)

彼はバイク暦15年、彼の走りは知ってる。
ベルボトムにこいつはきちがいか!と思わせた、きちがいだ(笑)

MALIBUはタイトな小さいコーナーの連続だし、ツアラーにはつらいよ。。。やんわり断った。
しかし彼は引かない!
ここまでしつこく食いつかれたら断れないよ。
彼はプリンスのベイビーシッターさんと同じアパート、しかも隣に住んでんだよね(笑)

日曜の7時半、アパートの前で待ち合わせなんだけどAndyがこない。
何しとんじゃ~と、携帯に電話したらGPSに待ち合わせの場所を入力てるとこだが、うまくいかん!すぐに行くからまっててくれ!チクタク、チクタク、10分くらい待ち、やっと現れた。

皆との待ち合わせ場所はここから40キロ先なんだよお。
すぐに友人にテキストで遅れることを連絡。

ANDYが俺が遅れたんだから、俺が払うから有料の高速で行こうぜ!
君が払うならOKさ!ッてことでフリーウエイではなく有料のハイウエイを2台で飛ばす。

しかし、きつうー!考えてみて、ZX戦闘機は636CCなんだよ、BMWは1000CC以上。飛ばしても彼のでかバイクは余裕があるわけ。
身を伏せて180キロ以上で30分以上はしんどいのよ。
彼はもう、これでもか!ッて飛ばすからついてくのに大変なわけよ。

追いかけながら。。「ANDY君、いや直線番長よ。」
「峠に入ったら君はついてこれないんだから、今のうち楽しんでおくがよいわ。」むははははは。。。
と思ったベルボトム。

GPS、GPSと自慢するのでそんなにすごいのか!と彼に着いていった。
途中の信号でZX6R&R6の友人があたしたちに追いつき、4台で待ち合わせ場所へ向かう。
待ち合わせの場所、Andyに着いていったら誰もいない。
ここじゃないんじゃ。。。すると携帯に友人から。
「どこ行ってんの?今、バイク数台みかけたけど通リ過ぎてったぞ」
ハッ、待ち合わせ場所のスタバとは違うスタバに彼のGPSは案内しやがった!ッてAndy,住所間違えて入力してたんだよねえ。


待ち合わせ場所に遅れたが、着いて皆ですぐにMALIBUに向けてフリーウエイを走る。
途中LAの空港のあたりで旅客機が上空にあり、旅客機の腹の下を走る。
なんとも飛行機好きにはたまらない!

MALIBUの峠の近くのガソリンスタンドで、LA在住、地元の
峠の常連と待ち合わせだった。

あたしの愛車は今日も元気元気!
zxgas.jpg
初顔合わせ。
彼は日本で言う走り屋で、何度か転んだらしくボロボロのレーシングスーツを着ていた。
Malibu ride pch meeting place

この彼がMALIBUには何箇所か峠があるので、おもしろいところに案内してくれるという。
総勢8人で峠へ出撃。
彼について走る、日本を思わせる小さなタイトコーナーでわくわくした。。
ほんと、今のレプリカバイクは積極的に動かないと曲がらない。
最初はひさしぶりで体が硬かったけど、慣れてきたら積極的に動けるようになった。
ほとんど2速でコーナーを楽しむ。

ANDYはしんどそうだった、途中数人がついてこなかったが、いいのだ。
自分のペースで怪我なく無理なく走れば。
ANDYは、タイヤのはじまで使ってるよ、もうバニアケースまで摺るかと思った。
と興奮していた。

超有名な、このレストランが目的でバイカー、ライダーは来るという
ROCK STOREにて休憩!
駐車場には停められないくらい。
しばし待つ。
はい、あたし170でもレーシングパンツ+ブーツはくとつま先立ちですわ。
あたしどこにいるかわかる?
Malibu rock store parking


バイク日和の日曜なので人、バイクでごったがえし。
ここ、来てみたかったんだよねえ。
でも遠いからあきらめてた。
Malibu 2 rock store
Malibu rock store bell bell brog

あのおー木を伝言板代わりにするのやめませんか?かわいそうっす!
Malibu rock store tree

ハリウッドスターが来たときの写真やサインが壁にたーくさん!
店内に貼ってあった。
古いけど昔のなつかしいアクションスターの写真発見!
若いねえ、おじさんたち!
Malibu rock store star

なつかしいバイクもあった。
メットも!
走り屋時代にフレデイスペンサーレプリカ(もう彼は引退してたけどビデオで見て憧れた)(ブーツから、つなぎ、グローブ、メットまで)で決めていたあたしには
すごく懐かしかった。
Malibu RC30

当時は走り屋ブームで、峠で1日中走ってた。
タイヤなんか真ん中ではなくサイドの溝からなくなったものよ。
今は通勤毎日だから、真ん中が先で悲しいこと、かなしいこと。

なんとか席を確保して、ブランチ(朝昼兼用)。
いやー暑かった。
数日前まで気温一桁で今回は27℃。
どうなってるのCA?

ANDY(左)とAJ(右)はエナジードリンクでごきげん。
ちなみにAJは38歳で女の孫が先週産まれました。
38歳で孫!!おじいちゃん?。。。ベル夫には別に普通じゃないか。とあっさり言われた。
Malibu rock store Andy, AJ

ANDYは、ハンバーガーをフォークとナイフで。。。
よく食うわ!あたしの残したフレンチフライも残すならくれ!と食べつくした!
彼は走りに来たのか?食いに来たのか!(笑)
Malibu rock store Chili Andys

食事してから、個人で好きなように峠はしってよーし!
長くなったので峠走りレポートは次回につづく!

誰が峠ですっころんだのか!続く・・・







テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

峠出撃より帰宅!
朝7時半に家を出て昼に現地について峠を何度か往復し・・・・
仲間一人クラッシュ!

家に込んだ道をすり抜けフリーウエイをぶっとばし夕方5時帰宅。
長い長いRIDEでした。

耳栓忘れ、自分の爆音マフラーを1日中聞いて。。。耳がキーンキーンとなっています。
いきなり真夏日で頭痛がんがん・・・・

今日は疲れたので、レポはあしたね!

まっててけろけろ。

おやすみい!!!
テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

峠へいくぞお!準備準備!
んちゃ!花金のアメリカです。
突然死語からはじまりました。

すでにあたしの心は峠に。
週末に数人の仲間と峠にいってきます。



行き先は初めての峠ですが、かなーり遠いので峠まではフリーウエイ走行が長くなりそうです。
昨日の夜から興奮して、寝られませんで会社であくびばかり。
コーヒー5杯飲んだけど効き目なし。

峠、気温があがったら,久しぶりに膝すりすりしちゃうぞおおおおおおお!

と、ながーく保管していた戦闘パンツはいてみた!

いかん!ジッパーがなんとか閉まっても最後のボタンが、できん!

やばいよ!やばいよ!

ムチムチのぴちぴちだ!少しは伸びるかと家で数時間はいて歩いた。
いっこうにかわらーん!

ねっころがって足の曲げ伸ばしとかしてみた。
いっこうにきつーっ!
もともとぴったりサイズだったんだけどなんとかジッパーは閉まった。
でもハムのようだ!
1-14 pants

しかし、いい年したマミーがレーシングパンツはいて、夜に屈伸したり、寝転がったり。
恥ずかしいけど。。。。これがベルボトムなのである!!

久しぶりに峠と思ったらこうだもんなあ。
ジーンズに空き缶ひざにつけてくかな(知ってる人はバリマシ世代)

実は、数少ない女性ライダーの友人Nancyから、女性だけでツーリングするので参加して!
とメールがきたのだけど、気のあう男連中とバイクで峠へ行ってそしてどこかでランチをたくさん食べる約束したので、断った。

ごめんよNANCY!いつもあたしは彼女の誘いを悪いな~と胸が痛みつつ断ってしまう。
彼女がNANCY。(以前のバイクナイトから)
bike night 8 nancy

あたしはこういう奴です、昔からなかなか女子ライダーとは縁がない。
それは。。。たとえば小学生のとき、ベル「あの屋根にのぼってさ、あそこ近道しよう!」女子「えーっ、こわーい」やめようよ。

男子連中「そしてあそこの塀こえていってみようぜ」
ウオーッ、たのしい。

体育の工具質掃除のとき、男の子達とマットのつんでいた山から、他のマットの山積みに飛びうつったりしていた。

女子が「あぶない」と先生にちくりに行った。
めちゃ、先生にあたし達は叱られた。

スキー場で、ベル「ここの小山からスキージャンプして誰がどこまで飛んだかやろうよ。」

男子達「まけねーぜ」ベル「あたしのほうが飛ぶって」

女子「やめようよお!こわいよお怪我するよ、先生に怒られるよお」

ここでしらけるのだ(笑)

森林公園にカエルとりに行こうよ、自転車で2時間かけてさ!
女子軍「エーッ、きもちわるい!自転車?2時間も乗るのつかれるからいやあ~」
これが男の子達だと「ベル!いこうぜ!」いつもツーといえばカーなのだ!わかる?

高校生になり。
男子軍「あそこの峠でみなで誰がバイクで一番速いか競争しようぜ!」
ベル「よーし!いいねえ!あたしのバイクが速いにきまってる」メラメラ。。。

今度の休みにみなでラーメン食いにバイクでツーリング行こうぜ。
ベル「いこう、いこう」

女子軍「バイクあぶなくないの?」
ベル「バイクのんなよ、みなでどこかいこう」
女子「えーあぶないもん、それに停学になるし、親がゆるさないもの」
だってさ、女子はいつもあたしの提案、したいことを危ないとか、親に叱られると反対するんだよ!(当たり前か(笑)

男子「俺もバイクほしー、免許とりにいくぞ」そしてどんどん仲間が増える。
ここらへんでもうベルボトムは女子とはあまり遊ばなくなった。。。
ベルボトムって男勝りよね。。。。と言われていたのだ(笑)

こんなあたしと走ってくれる女子なかなかいないよね。
おてんばな女子ライダーいないかね!!

NANCYがLA近郊のガールズクラブ(バイク)のライダー達と皆で下道でツーリングを企画。
やはり週末しか皆、乗らないし、フリーウエイや峠は怖いので皆さけたいという。。。
と、いうことはあたしの走っているところ、好みとはまったく趣旨が違うツーリングなのだ。

さーて!バイクSHOPに頼んでいたものが1ヶ月以上たち、やっと届いた。

カワサキモンスターエナジーのニットハット!
寒いので早く欲しかったけど、数がまとまらないと発送してもらえないとのことで待った待った。
やっと手元にきたよ!

1-14 monster

さーあ、レポ、お楽しみに!
今から楽しみで寝られないんだよお。。。
早く峠はしりたーい。
































テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

友達いらっしゃーい2!ZXが取り持った縁
こんにちは!
みんなの週末はどうでしたか?
ブログ見にくりゃわかるって?
いきますとも!まっててくりくり(死語)

さてベル家には、ZXが縁でお付き合いが始まった友人がいる。
彼女はZX買いに行ったSHOPで産休の友人のかわりにパートでいて。
買い物中にプリンセスの面倒をみていてくれたりでねえ、それからもう3~4年のつきあいになる。

そう、秋(9月)に遊びにきてくれたマイクとキャリー夫婦!9月の記事にあるよ。
http://ninjamama.blog77.fc2.com/blog-entry-596.html

LAからドライブして土曜に泊まりで遊びにきてくれた。
実はアイダホに彼らは引越ししてしまうので、最後にうちに泊まりきてくれた。

夕食は皆でホームタウンバフェというアメリカンな食べ物勢ぞろいのレストランへ。
食べ放題なので、あたしウキウキ!!

相変わらず仲がよろしい、マイクとキャリー。
マイクは動物&子供の写真のカメラマンだからおっとりして、やさしいんだよね。
1-8 restaurant 1

これあたしの1枚目の皿、え~とね4回くらい山盛りで食べ物とってきてたべてしまいましたぞ!!
育ち盛りのときとかわらない食欲。。。どうにかなりませんか!(笑)

いわゆるアメリカ~ンな食べ物ばかりのレストラン。
1-8 restaurant food
いやあ、食べた、食べた!
家に帰って皆でDVD見て就寝。

日曜の朝、起きたらなんとキャリーがコーヒーを買って来てくれた。
うれしいね、朝起きたらおいしいコーヒーがあるってさ!
1-9 coffee
実は皆のカップが同じなのであたしはイニシャルをカップの上に書いておいた。
ところがさ~お尻り丸出しでプリンスを追い掛け回しててつい手元にあるコーヒー数口飲んだら。。。甘い!
あたしのはブラックなはず。。。うっかりしてベル夫の飲んだか?
とよーく見たらばさ、マイクのコーヒー飲んじゃったよあたし。。。。(笑)あわててもしかたないので内緒にしていたのだ!
皆も誰にもいわないでよ(笑)

前日に買出ししておいた材料で、キャリーとプリンセスでアメリカの朝飯を作り出した!
びっくりしたよお。
やはりキャリーはアメリカ人、本場の定番メシの手際のよさ、味も最高!
一番右のはブレクファストブリトー!これで一人分なのだよ!
朝からすごいボリュームでした。
1-9 break fast

カメラマンのマイクが、写真を撮りたいということで、皆で朝食後にビーチへいそいそと!
子供のサーフィンの大会が盛大にやってた!
実はわが町はサーフィン、スケボーのメッカなのだ。

1-9 sufe

おーッ、プリンスにもサーフインやらせたいなあ。。。
1-9 beach kids

一方プリンスをなにげに見ると。。。。サーフイン?なんぞやーとひたすら見つけた棒をふりまわし。。。奇声をあげている!おぬし、サムライか?
いや、きっとスターウオーズの真似だな?
ライフセーバーか?
いやこれはヨーダーの真似だな!

ええっ!座頭一?ふるっ、ありゃあたしの幼児期だった、こわかったのだけ覚えてるなあ。。。

1-9 D beach

肌寒いのにビーチにはこーんな姿で歩いてるタトウ3人組女性。
ほんとうにCAはわからん。
ビーチでこんな格好の女性がいるのに少し歩けばダウンジャケットで冬の格好してる人もいるし。

この3人だけだった。。こんな真夏の格好は!
1-9 beach tatoo
キャリーとプリンス。
1-9 D and K beach

夕方、キャリーとマイクはLAへ帰って行った。
いばらくまた会えないと思うとかなしいけど、ずっと友達でいたいと思う。
思うにZXを買ってからほんとうにZXが縁で色んなヒトとの出会いがあり友達がたーくさんできた。

友達って宝だよね。
友達さいこーっ!とつくづく思うベルボトムでございました。










テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

ZXでタトウスタジオへ、お色直しのまきっ!
アメリカは花金ですよ!
皆さん、こんにちは!

今日はオフィスでめちゃくちゃ忙しかったわたくしですが、久しぶりに以前数回登場してます。
元同僚のCHRYSTALとランチにマクドナルドで待ち合わせ、食事!
4ヶ月ぶりに会った彼女は相変わらず、アメリカ人にしては食の細い。
肉はほとんど食べない、クッキーなど口にしないそれはそれは健康に気遣っている彼女。
オーダーもフイレオフィッシュ。
1-7 chrystal

一方日本人のあたしは、いつもむしゃむしゃ仕事しながらクッキーやお菓子を他の友人に勧められると、断れず馬鹿食い、ジャンクフードならまかせろ!
食生活改善しなきゃなあ。。。

マックでは今、お得なミニミールセットが出ています。
1-7 mac

しかーしミニと言いつつ。。。これは日本のサイズじゃないかあ???

彼女と別れてまた忙しく働き。
会社帰りに、ZXで1ヶ月前に入れたタトウのリタッチ(色入れなおし)をしにタトウスタジオに行ってきた。

普通のショッピングセンターにあってとても入りやすいのだ。
タトウスタジオ?組関係のおじさんたちがぞろぞろいるのでは?とかまったく気にしなくていいよ(笑)

あっ、あたし?あたし。。。。幼稚園の時、組に入ってました。
すみれ組でしたねえ!
ちなみに当時から男の子とばかりつるんでましたねえ。組長(先生の名前は高橋先生)


1-7-tatoo shop enter

ZXとベル様のご来店でござーい!ZXはきちんとドデーンと店の前に停めます。
1-7zx.jpg

相棒はいつでも目とどくところにね

ベル夫からは「誰が君のバイクなんか欲しがるか!誰が盗むもんか!」と言われますがあたしにとっては大事な大事な相棒なので。


タトウ後にきちんと管理、かゆくてもかかない!などしていても皮膚の状態によってところどころ薄いところができちゃったりするんだよね。
これはどうしてもしょうがないので、ほとんどのタトウSHOPでタトウ後に1度、無料で色を薄くなっているスポットに再度色をいれてくれるのだ。

だからね、日本人でよくアメリカは日本よりタトウが安いから、観光ついでに入れてきた!なんて人がいるけど、おすすめしないよ、日本へ帰って皮膚のトラブルや、こうしてタトウの仕上がりに変化があった時どうしようもないもんね。
地元だと色飛びとか無料で直してもらえるもの。

SHOPには1か月ぶりです。
店のそばにはタトウアーテイストのJOHNの通勤バイクが!
はい、前回も書いたけどアメリカでは彫士ではなくアーティストと呼びます。
アートの一部と言う考え方なので。
1-7 john bike

10分くらい、タトウの色が飛んで薄くなったところに再度、色入れした。
正直、前回より少し痛かったな。
皮膚が再生してきて薄い皮膚、そこにまた色を入れるから、皮膚が敏感でなおさら痛いんだよね。
まだ前回のタトウから1ヶ月だもんなあ。
でも最低1ヶ月はリタッチっするのは待つ方がいいらしい。

同じライダー同士、本当に話がはずむんで楽しい。
JOHNにタトウを頼んでよかった。

1-7 tatoo john

皆フレンドリーで、気軽に行けちゃうSHOP.

タトウ過去記事はこちらだよ!
http://ninjamama.blog77.fc2.com/blog-entry-622.html
飛ばない場合は12月11日の記事みてね~

1-7 tatoo john 2


ZXに乗って帰らねばならぬので、厳重にテープで止めてもらった!
左腕のタトウは仕上がり極上、色の薄いところもなかったので、右肩下のタトウのみリタッチ。
1-7-tatoo.jpg

最近、おじいちゃん連中とかのタトウを見て、いろいろ考えちゃうんだよね。
その人の歩んできた人生とか。
この間、レストランで見た80歳くらいの爺ちゃんの腕にミッキーマウスがサーフインしてるタトウが入ってて
あたしは、あー昔、このおじいちゃんはサーファーだったんだなあ。とか思ってねえ。
今は爺ちゃんでも青春があって、サーフインしてたのかあ。。。しみじみ思った。
なんかタトウで他人のその人の人生の一部が見えると言うかね。
なんか不思議なんだよね。


今、ジンジンしてるけど。。。明日は友達夫婦が泊まりにロスから来るので、これからバリバリ掃除はじめるぞ~!!

皆、良い週末をね!!






テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

中年おやじのツーリング!あたしが我町ご案内だい!
明けましておめでとうございまする!
アメリカでは年越、正月などないに等しいので正月気分のないベルボトムでございます。(笑)
今年もベル家のブログ、よろしくお願い申し上げまーす。

さて、1月2日の本日。
昨夜に友人にテキストを送り、明日走りたいのでどこかへいこう!
ってメールして、5人でまずはうちから1時間ちょいの早朝のドーナツSHOP集合だ!
皆、かなりバラバラな方行に住んでいるのだ。

新年2日めにして中年おじさん集合だ!(笑)

皆の子供は、すでに大学生や社会人で彼らはわたくしの年上、先輩である。
しかーし!子育ての話しは日本とまるで違うのでとてもおもしろいんだよね。


あたしはフリーウエイ3つ換えて向かう。
さむいっ!気温4℃だ!

何枚も着込んでいるので革ジャンムチムチではちきれそう。
しかも動きにくい!ロボットか!(笑)


フリーウエイの入り口で黒いマスタングが挑発してきた。
信号があり、青に信号がかわったら鬼加速で本線に入るんだけど、2台ずつなので。
ドライバーやライダーはここでレース気分にさせられるのだ。

バイクの鬼加速のほうが速いので、この車は視界から消えた。
とおもってしばらくして、ミラーに見える黒い車が猛スピードでくる!
でもちょうど前の車を追い越したので、この黒い物体の来る車線へ入り。。。。マミーは加速じゃ!

黒のマスタングと思い込んで鬼加速したのはいいが。
なんと車違いだった!ポリスの車だったんだよ!
ガーン、これは免停どこのさわぎじゃないぞ。。。

と、ところがポリスの車はあたしには見向きもせず、もうスピードで去っていった。
あ、あたし。。パトカーだとは思わないからわざわざパトカーの車線に入り込み、鬼加速してたのだ。

なんともバカである。
どこにポリスの車の前に出てわざわざ鬼加速するやつがいるのだろう。
ここにいるけどさ(笑)

ポリスは急いでいたらしく、あたしはおとがめ無しだった。

新年早々なんてラッキーなベルボトム!

しかしその代償は。。。。あたしは南方向へいくのに、ふたまとから北方面へ入り込み待ち合わせ場所に15分遅刻した。
新年早々、熱いマミー!

皆と再会の熱いハグ!
いいのか?あたし。。新年早々から中年おじさん達と熱いハグだ(笑)
1-2 2011  ride

海沿いの小さなサーファーの集まるドーナツSHOP.
1-2-2011 ride shop
ここで軽くドーナツ食べてコーヒー飲んで、天気がよさそうな方向へ向かうことに!
急遽あたしの町へ海岸沿いの下道で向かう。

あたしの町には行ったことがない!ッていう人もいるんで。

皆を観光案内することになったのだ。
途中まで真ん中の列でおとなしく1時間近くじっと。。。
SanClemente00007 bel
SanClemente00006bel.jpg

わが町が近くなって、あたくし、先頭を命ぜられました。

SanClemente00008 bell lead

いつもフリーウエイを身を伏せて一人でぶっ飛ばしてるあたしには。
人を案内、人と一緒に走るのは得意ではない。
どのくらいのスピードで走ればいいのだ?
ZXで下道走行はすぐに体がこたえる。
寒いわ、飛ばせないわで肩や腰がいたくなってきた。
首もコリコリしてきたっ!寒さ、痛みとの闘いだ

なんとか、わが町へ無事皆をご案内!

1-2-2011 ride pire
ベルボトムはインナーパンツ+スリムジーンス+ダボジーンズの3枚重ね。
皮ジャンの下には4枚着込んだ。
なのに寒くて寒くて!
1-2-2011 ride pire all brog

腹が減ったと中年おじさん達は騒ぎ出したので。
寒いので家族ぐるみでお世話になっている地元のレストランに連れて行った。

オーダーしたものが来ると皆、子供のように歓声をあげるのだ!
1-2-2011 ride cafe

グレイビーソースとビスケットにうれしそうなAJ
1-2-2011 ride cafe AJ
LARRY
1-2-2011 ride Front boy
こちらめちゃ腹ペコTOM
1-2-2011 ride tom and cafee

あたしの好物、チリチーズフライでございます。
1-2 ride cafe fries
寒い中、他の客に「こんな寒いのに勇敢だな!」といわれながら外でお食事。
1-2-2011 cafe matsutari
たまたま通リを走ってた、クラブの仲間夫婦も参加となり、楽しかったなあ!!
1-2-2011 ride cafe all 2
しかし、寒くて寒くて。
あたしはここにラーメン屋があれば!とか温泉があれば皆で!
とか考えてしまったんだよねえ。

今年もがんがん走ります!
皆に友達の笑顔や景色など紹介していくね。

今年もこんなかっとびマミーに、どうぞよろしくお付き合いくださいませ。




テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。