アメリカでライダー復活!いくつになってもカッ飛びマミ-でございます!
ZX-6R& R1で雨にも負けず全天候型通勤&峠&サーキット、期間限定でブログ再開してます。


プロフィール

ベルボトム

Author:ベルボトム
バイク歴20年近くになる、高校の時、バイクで停学になっても乗り続けたバイクキチ。
3度の飯よりバイクで愛読書はバリバリマシーンだった。
峠での事故後、レーサーになるならスポンサーしてくれるという申し出があったが、今度は死ぬぞ!との親の猛反対でレーサーにはならず、身のふりを考えるため日本一周の旅に出る。(レーサーレプリカで)
以前はHONDAファン、NSR250R SP. VFR400R, RVF,そして最後にCBR750R!その後アメリカで結婚、出産、そして男カワサキに乗るが2014 R1も仲間入り。

通勤&峠用 戦闘機 06 ZX-6R(636);フルパワーMOD.
, K&Nエアフィルター、ブレーキパッド(レーシング)、フレームスライダー、リアシングルシートカバー、GPR ステビライザー、ツ-ブラザースレーシングマフラー.GPスタイル(逆シフト)、VORTEXスプロケット&RKゴールドチエーン(レーシングコンバージョンKit)。 

2014 ヤマハR1も仲間入りでZXは引退間近。

北海道出身、カリフォルニア在住! アメリカ人の夫、おませな11歳の娘、11歳の猫、5歳の息子暴れん坊将軍、2歳の犬と暮らす。身長170センチ、食欲旺盛、ジャンクフード大好き。自分でもいやなくらいスピード狂だけど他人が運転するものやジェットコースターは怖い・

職業/航空機の部品販売業界でまじめに働くマミー。

膝すり大好き、峠大好き、コーナー大好き!
直線嫌い!バイクいじりだーいすき!

毎日、毎日片道42キロ、往復84キロを愛車、爆音NINJA 06 ZX-6R&2014 R1で元気に雨の日も風の日もかっとび出勤!

コメント大歓迎!日本が恋しいベルボトムは皆さんのコメントが楽しみです!まってま~す!
日本人の友達大歓迎!

リンクご自由にどうぞ。

下をクリックしてちょ!ランキングに参加しています!よろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


Please Click Here


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング【ブロブロ】

BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング

あしあと残してね、あとで訪問しまーす。。


写真の無断転載禁止です!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


巨大長編ベルボトムの近況報告!ゲリラUP!
みなさん、おひさしブリーフ。。。。。。。はいてるかっ!
ベルボトムです。ちなみに息子プリンス(来月4歳)はカーズのブリーフっす!(笑)

みんなどうしてるかな?ブログはI-Phoneからみてるよ。
ただ日本語キーボードではないからコメント残せない。。。
英語でもいいから残してけ!って言うならコメント残していくからね。

たまにみんなーどうしているかな?と思う。
コメントくれてたみんな、ブログの友達。
みんな元気かな?ブログ休み中でもコメントくれるみんなありがたいよ。
うれしいよ。

久しぶりなので近況報告で長編。
次のUPはいつになるかわからないけど、いくよー!


あたくしはあいかわらずバタバタです。
毎日忙しくてあっという間なのだ。
もうこの忙しさが当たり前なんだな、家でPC向かう暇も無し。

会社からバイクでぶっとんで家に帰り、ぶっ飛んで帰らなくてもいいけど。
性格上タラタラ走るのができんのよ。
おまけに5時までに子供を引き取りにいかないとなんだ。

プリンセス9歳、プリンス(来月4歳)もバリバリ元気です。

9-11 s

数ヶ月、帰宅後に今度は近所の子供も違う保育所に迎えに行き。
うちでご飯食べさせ、7時半までベイビーシッターしたりなこともあったが今はそれも終わり
少し落ち着いてきた。

そんじゃーいくよっ!

1.なぜ貧乏くさいか?アジア人?

アメリカ人のやせは素敵だが。
アジア人のやせは貧乏くさい!とアメリカでは言うんだけど。
これほんと、アジア人のやせは貧乏くさく見えるのはなぜだアメリカ?

なので長袖着込んで腕の筋トレしてますぞ。あつう

タトウが5分丈から7分丈になったので(龍を追加しました)半そで着るとすべて隠れなくなってしまった。
相変わらずタトウの日焼け、色あせがいやなので、店内、室内以外では車内でも長袖生活になった。
さすがに38℃とか39℃のときは半そでの人がうらやましい(笑)

プールへいっても日陰に逃げ込み長袖だ
他の子供達の親やマリーンどもはタトウを丸出しで泳いでいるのに。
あたしだけは長袖で日陰にいる。。そうあたしは日陰の女だ。
こうして日々いろんな不便はあるけども、タトウだらけのアメリカは
いこごちいいが。。

今度は日本とは逆でどうしてせっかくタトウがあるのに
見せないのか?隠しているのか?変人扱いされるのかいやである


日焼けしたくないんだったら!ガルル。。。



2.ベルゴロウと仲間たち。

猫のキテイも犬のCOCOも元気でおります。
動物大好きベル家ですが。
動物いじめたりする最低な人間には子供になってほしくないのでうちの子供たちは生まれたときから
動物も家族の一員だということはしっかりたたきこんでおります。


プリンセスもプリンスも生まれたときから犬、猫がいたから。
動物は家にいてあたりまえなのです。

しかし、バイクのタイヤやカバーによその犬や猫に
おしっこかけられたときは。。。マジでむかつくあたしだ(笑)



3.ZX狙われる。。。。。

朝起きると、どこかのばかちんが。。。うちのカーポートと隣の人のスペースまたいで真ん中におんぼろ車をとめていた。
車はべこべこにぶつけた後があった、ヘッドライトも割れてなかったから。
よっぱらいか?

9-12 car1

あたしのカーポートに侵入しZXのこんなにそばぎりぎりに。勝手に駐車していった。(バイクははじではなくど真ん中にあるのだ)

9-12 car 2

なんせ駐車スペース2つをまたいで止めているので隣の人も車はとめられず困ったようだ。

屋根つきの他人のカーポートに勝手に車を止め、しかも
バイクすれすれに愛車を止めて1晩すごすとは。常識はずれである。
9-11 m

なんとかZXはカーポートから押してだした。
会社から帰宅し、鼻息荒く!レッカーよんじゃる!
鼻息あらくして帰ったが。。車はなかった。

ところが、夕方犬の散歩してたら、やつがきたっ!

今度はうちの下の人が留守なので、そこのカーポートにまるで自分の車専用のように止めた。
中に男がいる!むしゃむしゃハンバーガ-くっとるよ!
横に仁王立ちしながら、下の階の友人に電話した。

9-11 ggf

どうする?レッカー会社に電話する?わざと大声で話した。

すると。。エンジンかけ。。逃げた。。。

そして次の日も見かけた、アパート敷地内の住民留守のあいたカーポートをすかさずみつけて
とめている、アパートには屋外駐車場がたくさんあるのに、あえて他人の屋根、壁で覆われた場所に車の場所を毎日かえかえ。。。何かくさいぞ! 

9-11 ku


数日後、会社からもどるとポリスが。。。
この車を、懐中電灯でてらしたりでこの車を調べていた

次の日。。。持ち主は2つとなりのアパートに郵便局勤務の親父とすむ。
息子25歳(無職)と判明。
飲んで、ほかの車に衝突し、逃げていたらしい。
どうりで車を隠そうとして。。。
御用であった。
ZXがぶつけられなくて本当によかったよ。


4.ベル様、いじめっこジャイ子に説教!
人種差別でのいじめはよくアメリカではあるらしいけど。
まさか自分の子がされるとは。

娘プリンセス、9歳が最近泣いて帰ってきていた。
原因は近所の子供達の中で一番年上12歳ででかい、女ジャイアン(体系も)
がよく仲間の年下の子供をいじめるからだ。

♪おっれは、ジャイアーン!!♪いや、ジャイ子さ。
9-11J.jpg

名前はイザベラ12才、親はメキシコ人だが、アメリカ生まれ。

近所の友達からきいたが。
以前イザベラと同じ年の女の子が
イザベラの家の下の階にすんでいたが、イザベラが仲間はずれにしたりいじめるようになり。
家族で引越ししてしまったそうだ。

親はふつうの人で、プリンセスも1度泊まりにいったことがある。
ベル家はイザベラが2週間後に街中に引っ越すというので海水浴につれていった。

しかーし海水浴の次の日には、いじめがはじまったのだ。
海水浴の帰りに仲良くマックでソフトクリーム食べてたのにだ。

みんなで遊んでいたら、プリンセスにブス!両手を目にやり目をつりあげ、しっし。。祖国の日本へ帰れ!
日本に帰って魚の頭でもくってろ。(英語だけども)
とほかの子供達の前で言ったそうだ。



おまえこそメキシコに帰ってタコスでも作ってやがれ。とプリンセスもいいかえしやあーいいものを。

やっぱジャイ子が怖いようだ。
泣いて帰ってきたのは数回あったが、子供同士の問題だと黙ってたけど。
さすがに日本人をばかにしてんのか?今度何かあったら、ジャイ子にがっつり説教だな。。と思ってた。
さすがに体育館の裏に放課後来いとはいえないからね(笑)

プリンセスはアメリカ人と日本人のハーフで。
アメリカでうまれたので日本人ではない、目もつりあがってはいない。
目を指でつりあげ日本へ帰れとは何様だ、ジャイ子


自分の子が泣いて帰ってくるのは見たくない!娘にはいつもうじうじ泣かないでほしい。
一度、死んでたとかげを頭にぶつけられたと大泣きして帰ってきた。
あたしなら、発狂して反撃するが。
プリンセスは泣いて帰ってきちゃうのだ。誰のDNAだかな。
根性ないんだ。

プリンセス「何で泣くの?あたまにきたでしょ?そんなもの頭にぶつけられ、なんで泣いてかえってきたの?泣いて逃げればまたされるよ。。。」

おもいきり1発!顔面パンチして帰って来い!相手をびびらせろ!(元軍人ベル夫も同じ意見である)
それが嫌なら遊びにいくな。
と、毎回泣いてくるたびにいうんだけど、弟には強いプリンセス。。。どうもだめである。なんせ背はプリンセスよりでかいジャイ子だ。

たしかに太ったやつと喧嘩すると攻撃力が見事に弱まる。、ベルッチが中3のとき、あたしの塾の友達を塾にきてかつあげ、ビンタしてた3人組がいて。
助けをもとめられ、とびげりで参上のベルボさんは。。一瞬青くなった。
中心人物をやっつけるとまわりはびびって手はださないのだけど、あたしと同じくらいの背で170センチ。
体は。。。でかい、太っているのでまさに女ジャイアンである。
もやしとかぶくらいの体系の差であった。

背もでかく太ったこの中心的な相手には攻撃ダメージが吸収されてしまうようだ。(汗)
なんかふとんを蹴った感じで、相手はよろけない。
かなりてこずった。。ぼわああーーんと吸収されちゃうかんじであった。
相手も発狂し。。。つかみあいになって、両腕つかまれたが。。すごい力だ。
腕の筋肉が破壊されちゃうよおー。

力よりスピードのあたしはまいった、ほんとてこずった。
得意技の足払いが決めてであった。
かなり疲れた、へろへろくたくたになったが勝った。
そのとき、ジャイアン体系はやはり技はなくても強いと感じた。
力と脂肪のあつさでジャイアン系を相手にするとしんどいことをあたしは学んだ。
もう魔人ブーとの戦いみたいなものであった。

9-11 ma


服はやぶけたが、塾の先生が親御さんには人助けで喧嘩したと電話いれておくから。。。
と先生は擦り傷など消毒してくれたな(笑)中3であった。。。
普通に過ごしてきた人には想像もつかない世界であろう(笑)

家に帰ると母さんは女の子なのに喧嘩はもうやめなさいと泣き、父さんは「おうよくやった、友達は助けてやらねばな!」であった(笑)

話はそれたが。

プリンセスたちはまだ小学生のことだし。。。深刻にはならないだろうと思ってたけど。
とうとうあたしは堪忍ぶくろの緒がきれた。やはり人種的ないじめは許せん。

プリンセスが友達と遊んでいたとおもってたが、すぐに帰ってきて部屋でまた泣いているのをみると。
ぶちっ!はじけた。

何もきかずあたしは家を出て、子供達をさがし女の子5人をみつけた。
ひときわ目立つジャイ子イザベラ、「イザベラっ!」巻き舌だ(笑)どなって呼ぶと。。彼女はやばい。。という顔だ。

「友達何度も泣かして、家に帰し何も感じないのか?
泣いて帰っていくのをみて何も感じないのか?」
しかし、しらばっくれ「何の話?あたしは何もしていない」という

そして、あたしは自分の指で目をつりあげ、「何が日本に即国帰れだ。
プリンセスはね、君と同じアメリカ生まれだ。
どうよ、君は親がメキシコ人でメキシコ人にしかみえない。
でもアメリカ生まれのアメリカだろ、それをメキシコに帰れ!とか言われたらどうよ。」
ひたすら、何もいっていない、JOSH(男の子)が作り話でいいふらしたなどとしらばっくれるイザベラ。

そこへ、この中の二コル(11歳)の母親という人が、「どうしたの?うちの子何かしたのかしら?」と心配してきたので説明した。

二コルの母親はよく、娘二コルから最近、イザベラがプリンセスに
呼ばれていないのにくるな、とか日本の祖国へ帰れ。醜いアジア人!
ブスには用は無いとかひどいことをいい、泣かせている、かわいそう・・・というのをよく聞いていたそうだ。

だから二コルの母はイザベラと遊ばないでプリンセスやほかのこと遊びなさい。
プリンセスをうちにいつでも連れてきてあそびなさいと話していたそうだ。
だから二コルはいつもさそいにきてくれ、あそんでいた。

私が怒っているのはそのせいだとすぐにわかったらしい。
そして、この母親はかなりイザベラに怒っていてあたしと同じくここらでいよいよ説教だと思ったようだ。

二コルの母親はいきなりどなった「イザベラ!しらばっくれるのもいいかげんにしなさい、うちの子からいろんな子をいじめてるの聞いていてるわよ」

うちのアパートには各自の家に洗濯機や乾燥機はあるけど。
でかいものを洗うためのランドリールームがエクササイズルームの隣にあるのだ。
そこに数ヶ月前にイザベラが妹と砂を洗剤入れるところにいれてあそんでいて二コルの母親に見つかり。その場で
していない!とうそをついたということがあったようだ。扉を開けさせたら。土、砂わさわさだったらしい。

二コルの母は、めちゃくちゃ怒り。
激しい口調で。

先週、「あんたとJOSHがうちの隣の住民のドアにペンキかけて
にげたでしょ、隣の住民が警察に電話する、うちの子も仲間じゃないか?って激怒してうちにきた。
隣人は男の子1人(JOSH)とスケボーの女の子が逃げたといっている。
あなたしかいないじゃないのここらでスケボーは。。。
今度したら警察につきだすからね!」

かなり強い口調である。アメリカ人さすが、ズバッ!

子供達の前で彼女は「だいたい、ほかの子をいじめたり。他人の特徴を面白く言ったり、陰で悪口いったり、泣かしたりするもんじゃない」
そんな子と自分の子は遊んで欲しくない!」と言ったのだ。

あたしが不思議だったのは。
昼間は女の子たちとたのしく遊んできて、ごはんたべてまた遊びにいったら10分もしないうちに泣いて帰ってきた。

ほかの子供達にどうして昼間はプリンセスと4人で遊んでいたのに。
どうしてプリンセスを午後から泣かして帰したの?と聞いた。
プリンセスがわるかったのなら、あたしはプリンセスに話して悪いとこを直させるから、正直にここで言いなさいといった。

子供たちは「プリンセスはNICEでいい子だよ、でもイザベラが。。」という。

要は遊んでいたらイザベラがいつも途中からきて、プリンセスにあっちへいけ。
帰れ。誰もブスとはあそびたくない、しっしっ。といい。
ほかの子たちに9歳のプリンセスと遊ぶなとプレッシャーをかけていたという。。
10歳11歳のほかの子達は、さからうと体のでかい12歳のジャイ子がこわいので。
従っただけだという。イザベラがこなければトラブルはおこらないとのことなんだ。


あたしは子供たちにいった、「いい?(イザベラを指差し)イザベラが誰かにいじわるしたり、いじめたりしだしたら。
恐れないで私か二コルのママにいつでもいいなさい。あたしたちがみんなを守るから、もちろんプリンセスや二コルが悪かった時にもかまわずいってくれればいい」というと。

子供たちは笑顔になり。OK!といい、プリンセスをさそってくる。(単純だ)
と家にみんなで迎えにいってプリンセスと遊んでいた。
二コルの母は二コルにイザベラなんかと遊ぶなと怒っていたが。
あたしはかまわないよ、みんな仲良くできるならジャイ子とあそんでもかまわないんだ。
イザベラはだまっていた。今回は大人ふたりにがっつり説教され、まずいと思ったようだ。

日本はこういうのはどうなんだろう。
やられっぱなしの子は学校いかないでこもりきりになるの?

弱肉強食は昔も今も同じだけど、守るのは親しかいないんだよね。
というか、あたしの場合子供のころは自分や友達はあたし自身が守ったけど。
自己防衛できない子や守ってくれる友達がいない子の場合、親が守るしかないとおもう。。。



5.約30キロ以上ものバトル!おい!挑発する前にかつらなおせよ。

会社へ向かうのにZXでフリーウエイにあがった。
入り口の1番目の車線から車線変更しながら速いレーンの一番右の5斜線目をめざし飛ばしていた。
すると。

いきなり後方からものすごく飛ばしてきてあたしをブロックしようとしたやつがいる。
あたしは5車線目にはいった。
この車はあたしの前に、はだかった(あたしを先に行かせたくなくての行動はあきらかだ)

今度はあいている、やつはすいたところをめがけてきちがいのように車線をかえだした。とばしとる~~
それはあきらかに、黙って走ってればあたしに負けるので。
交通の流れではなく、他の車を車線変えながら追い越しぬって飛ばす作戦である。

甘いぞバイク相手に。。。君はいくら車達をかわしても。
あたしはすり抜けいくらでもできるんだ!
あたしは作戦をたてていた。
ファストレーン(カープール)に入ればすいてて飛ばし放題、すりぬけもできる。
チャンスを待つ。

ところが、カープールレーンがはじまるってときに。
車線をまたかえだし、またあたしの横の車線にもどってきて隣から前にむりくり割り込んできた。
減速しないとぶつかるとこだった。
もう、お遊びはおわりだっ!ここであたしの、スイッチが完璧にはいった。

ガルルルルル

ベルちん、スマッシュ!!

9-12 h


カープールに入るとき(カープールレーンはバイクと2人以上乗車の車そしてプリウスのようなエコカーの場合一人しかのっていなくても走れるのだ)
一般的に車はバイクのほうが加速がとんでもないので、そうとうな負けず嫌いでか鈍くなきゃ先にゆずってくれるが。。
やつはあえて前に、むりくり割り込んできたのだ。
あたしの前に来た以上、わかってるんだろうな!飛ばせよっ!

作戦変更。。。やつは飛ばす飛ばす。。。XXXキロはとうにこえていたいたのでこれをぶちぬいて
先頭にいき飛ばし走り続けるととまたポリスに捕まるので(泣)

警戒しながら後ろをついていった、長丁場になるのはわかったから、どこかでぶちぶき。
その後は交通量がふえてきて、このおやじは身動きできず、あたしはスパスパ車をすりぬけしてやつはウガア!というのを期待し作戦たてていた。
だいたいどこから混んでくるとか、どこが空いてくるとかわかってるからね。

しかしだ!手ごわい。。。

すり抜けしようとすると、幅寄せしてくる。
いらいら。。。してきた。
でもここで燃えてはならない。
冷静に機会をうかかうのだ。

カープールが車でつまってきたが、ほかの車線はぽつぽつあいてるとこ(入り込めそう)があった。。。担った瞬間。
あたしは、カープールから普通の車線にスパッ!とびでて
アクセル開けて加速、ミラー見るとおやじもカープールレーンがつまってきてるから、やつもスパッとでてきた。
あたしと同じ車線で後方に!。

あたくしは、さわやかに振り返り腕をあげ、おいでのジェスチャー!!をした。

バイクの場合、加速がいいからねアクセルあければ、ぬわわにすぐに到達なのでやつはついてこれない。

仁義なき戦いをいどんでくるドライバーの顔みてやろうと

今度はスピードおとして片手運転で片手はひざに。。。殿スタイルでゆっくりこのプリウスをまっていた。

ミラーをみながら走る。。。びびったのか?今度はなかなかこない。
振り返りながら走り待つ。。。車線かえてきたっ。。。。横にきたときに顔のぞきをみた。

アジア人、みかけ中国人かな。
なんだよう!50代後半くらいで。頭にベレー帽??芸術家?
男アドちゃん?



いいや、かつらずれてんだよ!
かつらがベレー帽のように頭にのっかってた。


急に笑いがこみあげてきて、かつら直しなさいよ!戦意喪失。怒り喪失。

距離にして30キロ以上のバトルであったので、飛ばしつづけ神経つかれたが。
作戦はたてながら冷静にしてたのでよかった。
何年もこんなバトルをフリーウエイでしてるけど、今回ほどしつこくいやつは今までいなかったね。
すごい執念というか何をしてでもって感じがすごかった。

かつらずれてても気がつかないで飛ばしまくり。
あたしをブロックしつづけたおやじもすごいや。
ずれない大き目のかつら、ベルっちよりおやじのしつこさと執念、根性に感動し進呈したいとおもいます

9-11K.jpg

これはさ、なかなかずれないぜ!

9-11K2.jpg

毎日、バイクだからって車からあいかわらず挑戦うけてます。性格上挑戦受けてしまうのがあたくしなのです。


6.ベルっち!ZXで車に激突か!

まずはタイヤをみてほしい。
これが超急停止をこころみてとまれなかったタイヤだ

フリーウエイの路面(レコードの溝みたいになっている)がくっきり


9-12 tire



7車線のフリーウエイを混みだしてきたから。
車をよけよけ、すいすい車線変更しながらカープールレーンへはいった。
流れがよくなり、加速しだし、2速、3速へきもちよくあげた瞬間、超急ブレーキ。
まさかこんなとこで前の車達が急停止するなんて思わないからね。

気持ちよくクオーンと加速しながらつい、欲しい車。。。。となりにいた黄色いカマロを
みてしまい。。。顔を正面向けた瞬間、前の車がとまってた。
超急制動である


バイク教習の急制動は止まれるスピード、距離だが。

とうてい止れないくらい飛ばしていての急ブレーキは・・・・
絶対とまれるわけはないのだ。ふっとぶか?激突か・・・

でも反射的にブレーキかけるしかない。。前方障害物が近すぎ!

タイヤはすぐにガツンとロック、そのままふられながらタイヤはすべって
どんどん車のテールへひきよせられるあばれるバイク。前転しなくてよかあー


それでも目は逃げ場を探してた。

リアが左にすべって振られた瞬間、アクセルあけて加速。。
目の前の車と隣の車線の車の間にスパッと逃げ込んだ。


前の車の横に入り込むときにふられてたZXのリアタイヤがこの車のおしり横に
ぶつかるか!ってかんじで心配したが、ぶつからずにきれいにふられを修正できて車と車の間にはいりこめた!
そのまま。すり抜けして家路へ。。。

急制動の経験はなんどもあるが。。1度目は峠攻めてるときに前にいた友人がローサイドでこけて前に
バイクと流れてきたとか。。だがこんな超急制動はこれがはじめてだ。

これほど至近距離は今までなかったよ。
SSの場合ブレーキは強烈でリアなんかすぐロックするし、とくにタイヤがふるくなってくると。
急停止しなきゃならない(前の車が急にとまったとか)ときはすぐにロックするし。

多少、ロックしようがすべろうが、あらっ?程度でなれてしまってた。
しかし、加速中でこれほどの至近距離ではまず未経験であった。はいて1週間のあたらしいタイヤが真ん中縦溝入になった。(笑)

どうして流れがよかったのにみんな急停止だったのかというと。
ばかちんがサーフボードやタオルを路面に落下させそのまま走行していったもよう。
フリーウエイの上にあったので。みんな徐行、停止モードになってたわけ。


ああーしんどかった。もうぶつかる!と思ったけど止まれねえーなら-避けろ!

即座に頭きりかえて、逃げ道さがしてたのがよかったのかもしれないね。
止まれない、滑ってる、なら回避というやつです。一瞬でおきて一瞬の判断での事件でした(笑)

こう言うことがあってもさ、2006年にかってから毎日無事にZXで通勤、無事故、無転倒で
家に無事帰っている、峠やサーキットでも事故なし。
毎日長いことのっているだけに出会う危機もみんなよりずっと多いのに。
無事でいる、こうなるとさやっぱ他に欲しいバイクはでてこないんだ。
いいなあーと思っても今乗っているバイクに乗らなくなるなんでできない。
家族があたしのZXはあたしの分身なんだわ。。。といっていた。
そんな感じなんだ。
だからずっと大事に乗っている、毎日毎日。あきることなく。
こんなに楽しくて、気軽に乗れて扱いやすく自分の手足のようなバイクはなかなかでてこない

えっ?あいかわらず。会社帰りにZXで買い物いっておりますよ。。。当然です!主婦ですから!鳥の丸焼きからクッキーやお菓子まで峠もサーキットも買い物も通勤も万能バイクですから

9-12 zx

バイク仲間とすし屋なんかもいってるよお!

9-12 b

さーここでまたさよなら!
長い記事読んでくれてありがとう!


みんなへ!

人生山あり谷あり.
みんなだってあたしだっていろんな毎日を過ごしている。
でもさ、なにもない平穏な生活もいいけど。
チャレンジャーとしては目の前の壁をぶちこわして進んでいくのがすきだ。
壁は次々とでてきても乗り越え、ぶちこわして進めばいい。
みんなも悩んだり、落ち込んだりする日もあるだろう。
でも7転び八起き!壁の前でだまって悩むよりぶちこわして前に進もう。

みんなとまた日本で会えますように!前回あえなかっあみなさんにもいつか会いたいよ。


ポチッとよろしくお願いしまあーす。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here





スポンサーサイト
テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。