アメリカでライダー復活!いくつになってもカッ飛びマミ-でございます!
ZX-6R& R1で雨にも負けず全天候型通勤&峠&サーキット、期間限定でブログ再開してます。


プロフィール

ベルボトム

Author:ベルボトム
バイク歴20年近くになる、高校の時、バイクで停学になっても乗り続けたバイクキチ。
3度の飯よりバイクで愛読書はバリバリマシーンだった。
峠での事故後、レーサーになるならスポンサーしてくれるという申し出があったが、今度は死ぬぞ!との親の猛反対でレーサーにはならず、身のふりを考えるため日本一周の旅に出る。(レーサーレプリカで)
以前はHONDAファン、NSR250R SP. VFR400R, RVF,そして最後にCBR750R!その後アメリカで結婚、出産、そして男カワサキに乗るが2014 R1も仲間入り。

通勤&峠用 戦闘機 06 ZX-6R(636);フルパワーMOD.
, K&Nエアフィルター、ブレーキパッド(レーシング)、フレームスライダー、リアシングルシートカバー、GPR ステビライザー、ツ-ブラザースレーシングマフラー.GPスタイル(逆シフト)、VORTEXスプロケット&RKゴールドチエーン(レーシングコンバージョンKit)。 

2014 ヤマハR1も仲間入りでZXは引退間近。

北海道出身、カリフォルニア在住! アメリカ人の夫、おませな11歳の娘、11歳の猫、5歳の息子暴れん坊将軍、2歳の犬と暮らす。身長170センチ、食欲旺盛、ジャンクフード大好き。自分でもいやなくらいスピード狂だけど他人が運転するものやジェットコースターは怖い・

職業/航空機の部品販売業界でまじめに働くマミー。

膝すり大好き、峠大好き、コーナー大好き!
直線嫌い!バイクいじりだーいすき!

毎日、毎日片道42キロ、往復84キロを愛車、爆音NINJA 06 ZX-6R&2014 R1で元気に雨の日も風の日もかっとび出勤!

コメント大歓迎!日本が恋しいベルボトムは皆さんのコメントが楽しみです!まってま~す!
日本人の友達大歓迎!

リンクご自由にどうぞ。

下をクリックしてちょ!ランキングに参加しています!よろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


Please Click Here


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング【ブロブロ】

BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング

あしあと残してね、あとで訪問しまーす。。


写真の無断転載禁止です!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日本の文化習慣の違い、そりゃあー大きいよ!
んちゃ!
昨日は最高気温21℃、なんだかもう秋空な北海道。
本州はまだ暑いらしいね。

日本滞在も1週間すぎて、だいぶなれてきた。
でもあわててると英語がでてしまい。
急いで取る電話はHELLOなんて先に口走り相手をびびらせてしまっつている(笑)

びびらすといえば、そんなつもりはなくても。
ベル父の家にピンポーン!とベルを鳴らし、ドアを空けた瞬間。
暑い日は短くトップだったので、肩から腕のタトウにまずは目がいって「おおおお、お父さんはいますか?」
そうだよねえーうちは父さんは福祉ボランティア、自治会長などやり、こども110番の家なのだ。
そこにアメリカ人とタトウのある人間が、ドアを開けるとそりゃあー驚くらしい。
特に古新聞回収のおじさんは、空けた瞬間1歩さがって、どもっていた。

文化の違いをめちゃくちゃ感じる・
アメリカでは三人に一人はタトウ入りといわれ。
ポリスも先生も、医者も看護婦も、バイク屋もバイク仲間も、消防士もにいちゃん、ねえちゃん、
娘の友達の両親たちも、軍関係もタトウ入りは多く。
どこを歩いてもあちこちにいる。
それがあたりまえなのに、日本では全然見かけない。
もちろん、まだタトウはただのファッションではなく、その筋の物のイメージがあって温泉とか風呂はだめなのだろうけど。

おもしろいのは、LAの空港を出る時の持ち物検査で、待っている時にほかの客に、そでから少し見えるタトウを全部みたいから見せてくれ!だし、検査が済んで持ち物かついでいるときは検査している連中に「JAPANESE コイ?美しいね、ぼくもコイをいれたいんだ」といわれ。
日本じゃこういう場所で絶対ありえないね。

機内ではトイレまちの時に、フライトアテンダントの女性(黒人)に「ビューティフル!
私もいれたいのだけど肌が黒いから色がでないから入れられないのよ・」

成田について通関ではあたしは日本人だけれどもプリンセスがアメリカ人なので外国人窓口にならぶ。
いるよいるよ、すごい数の腕からタトウ見える外国人が!
一方日本人窓口を見ると。。やっぱ全然いないね。
この時に文化の違いをすんごく感じた。

プリンセスと地下鉄の駅で待っていた。
幼稚園くらいの子供が母親にあたしの腕を見て何かこそこそ話していた。

アメリカ人の子供にすれば、簡易タトウは子供もしているし、親も親戚にもタトウありがいるのだから全然めずらしくないけど、日本では違うからびっくりするんだろうね。

でもさ、皆・
子供の頃に見た金さんという侍のTVシリーズでは、侍がタトウしてたなあー
江戸時代に。。。流行の先端じゃないか!金さんは!!

滞在中、こういう小さなことが。
ああーアタシは日本にいるんだ!
アメリカではないんだなあーと感じる。
温泉、銭湯はいけないけど、平気さ!
風呂に今は温泉入浴剤があるからね!

それとタトウもあんまみかけないけど、外国人全然いないのか?札幌。
今まで2人しかみてないや!

今日はスタバ、狸小路うろついてきまーす!
見かけたら、声かけておくんなさいまし。

しかしー中国人観光客がおおいなあー
どこへ行ってもぞろぞろいる。
北海道観光がはやってるのかな?

プリンセスは、昨日も児童センターで遊んできたよ・三時間くらいいた。
ほかの子と卓球やドッヂボール、おりがみ、1輪車の練習(これは嫌だったらしい)
トランプでもね、全員女子!
男子はそばに見には来るんだけど「外人だ!」と騒いでドアの所で見ているだけ。
いやあーもっと積極的にいけよ!男子!
というかやっぱこういうシャイなところが日本の男子なのかもだな!と、ここでもまた文化や習慣の違いを感じる。
アメリカだといろんな人種がいるからこうやtって、遠巻きに珍しがられる事は、田舎意外ないからなあああ。

いつも写真ないのに見てくれてありがとう!
ポチ押し、拍手コメントもありがとうね!。


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here








スポンサーサイト

テーマ:北海道 - ジャンル:地域情報

この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。