FC2ブログ
アメリカでライダー復活!いくつになってもカッ飛びマミ-でございます!
ZX-6R& R1で雨にも負けず全天候型通勤&峠&サーキット、期間限定でブログ再開してます。


プロフィール

ベルボトム

Author:ベルボトム
バイク歴20年近くになる、高校の時、バイクで停学になっても乗り続けたバイクキチ。
3度の飯よりバイクで愛読書はバリバリマシーンだった。
峠での事故後、レーサーになるならスポンサーしてくれるという申し出があったが、今度は死ぬぞ!との親の猛反対でレーサーにはならず、身のふりを考えるため日本一周の旅に出る。(レーサーレプリカで)
以前はHONDAファン、NSR250R SP. VFR400R, RVF,そして最後にCBR750R!その後アメリカで結婚、出産、そして男カワサキに乗るが2014 R1も仲間入り。

通勤&峠用 戦闘機 06 ZX-6R(636);フルパワーMOD.
, K&Nエアフィルター、ブレーキパッド(レーシング)、フレームスライダー、リアシングルシートカバー、GPR ステビライザー、ツ-ブラザースレーシングマフラー.GPスタイル(逆シフト)、VORTEXスプロケット&RKゴールドチエーン(レーシングコンバージョンKit)。 

2014 ヤマハR1も仲間入りでZXは引退間近。

北海道出身、カリフォルニア在住! アメリカ人の夫、おませな11歳の娘、11歳の猫、5歳の息子暴れん坊将軍、2歳の犬と暮らす。身長170センチ、食欲旺盛、ジャンクフード大好き。自分でもいやなくらいスピード狂だけど他人が運転するものやジェットコースターは怖い・

職業/航空機の部品販売業界でまじめに働くマミー。

膝すり大好き、峠大好き、コーナー大好き!
直線嫌い!バイクいじりだーいすき!

毎日、毎日片道42キロ、往復84キロを愛車、爆音NINJA 06 ZX-6R&2014 R1で元気に雨の日も風の日もかっとび出勤!

コメント大歓迎!日本が恋しいベルボトムは皆さんのコメントが楽しみです!まってま~す!
日本人の友達大歓迎!

リンクご自由にどうぞ。

下をクリックしてちょ!ランキングに参加しています!よろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


Please Click Here


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング【ブロブロ】

BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング

あしあと残してね、あとで訪問しまーす。。


写真の無断転載禁止です!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



愛犬との別れ
今日、愛犬とお別れとなりました。
彼は16歳でした。
娘が生まれてから彼も娘の事をいつも怒りもしないで
やさしく一緒にいてくれました。
彼は私がアメリカに来る時に日本から一緒に連れてきました。
大型犬でしたが、吠えたりしない手のかからない犬でした。
とてもつらいです。
娘は知らないで猫とお昼寝しています。
娘が大きくなっても彼のこと覚えていて欲しいです。
DSC00197.jpg

もう動物は飼いたくないなあ~と思います。
やはり別れはひどくつらいですね。
天気と同じで心もどんより。
スポンサーサイト





この記事に対するコメント

日本から連れてきたワンちゃんとのこと、本当に大切な家族だったことと思います。
これはお辛いことでしょう。
でもワンちゃんの冥福のためにも元気出してくださいね。

【2006/12/16 23:53】 URL | shimmery #SEAFEOnQ [ 編集]


我が家の愛犬も今年で9歳を迎えました。
やはり大型犬なので年老いるのも早いような気がします。

親父がとても可愛がっている犬なので居なくなったときのことを考えると気が重いです・・・。
我が家的には直ぐに次の犬を探さなくては・・・
ショックが大き過ぎそうなので。

【2006/12/17 04:24】 URL | たくまパパ #- [ 編集]


Shimmeryさん。

ありがとう!
愛犬の死はつらいけど後ろ振り返らないでがんばります。でもしんどいもんですね。
長い付き合いだったので。
泣いてばかりもいられませんよね。


たくまパパさん。

9歳ですか、まだうちの犬に比べれば大丈夫ですよ。
16歳でしたが、なんとかヨタヨタ歩けたんですよ。でもおもらしとかひどくておまけにボケて夜中クンクンないてたり、今思うと看護も大変でした。

愛犬に何かあった場合、お父様すごくショック受けると思います。
すぐ他の犬を飼うというのもいいアイデアだと思いますよ、忙しくなり、悲しさ忘れられますもんね。

【2006/12/17 07:46】 URL | ベルボトム #- [ 編集]


ベルボトムさんの記事を、うちの犬もいつかこういう日がくるんだよんなーと想像しながら読んでいたらもう涙が止まらなくなってしまいましたよ。でもあまり苦労を苦労と思わず介護とかできてしますんですね。すごいです。私自分の犬がぼけて夜中ないて、更におもらしなんてしたらどう対処したらいいかわかんないな。。。あれ?飼い主失格?もしかして。

【2006/12/18 20:37】 URL | みかん #- [ 編集]


みかんさん。
いつか犬も自分も年とるんだけど。
やはり先に行かれるのはつらいですよ。
でもしょうがないんですよね。
犬にもボケがあるんですよ。。。
飼い主もつらいですけどね。
今度愛犬の写真見せてね。

【2006/12/18 21:06】 URL | ベルボトム #- [ 編集]



この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック