アメリカでライダー復活!いくつになってもカッ飛びマミ-でございます!
ZX-6R& R1で雨にも負けず全天候型通勤&峠&サーキット、期間限定でブログ再開してます。


プロフィール

ベルボトム

Author:ベルボトム
バイク歴20年近くになる、高校の時、バイクで停学になっても乗り続けたバイクキチ。
3度の飯よりバイクで愛読書はバリバリマシーンだった。
峠での事故後、レーサーになるならスポンサーしてくれるという申し出があったが、今度は死ぬぞ!との親の猛反対でレーサーにはならず、身のふりを考えるため日本一周の旅に出る。(レーサーレプリカで)
以前はHONDAファン、NSR250R SP. VFR400R, RVF,そして最後にCBR750R!その後アメリカで結婚、出産、そして男カワサキに乗るが2014 R1も仲間入り。

通勤&峠用 戦闘機 06 ZX-6R(636);フルパワーMOD.
, K&Nエアフィルター、ブレーキパッド(レーシング)、フレームスライダー、リアシングルシートカバー、GPR ステビライザー、ツ-ブラザースレーシングマフラー.GPスタイル(逆シフト)、VORTEXスプロケット&RKゴールドチエーン(レーシングコンバージョンKit)。 

2014 ヤマハR1も仲間入りでZXは引退間近。

北海道出身、カリフォルニア在住! アメリカ人の夫、おませな11歳の娘、11歳の猫、5歳の息子暴れん坊将軍、2歳の犬と暮らす。身長170センチ、食欲旺盛、ジャンクフード大好き。自分でもいやなくらいスピード狂だけど他人が運転するものやジェットコースターは怖い・

職業/航空機の部品販売業界でまじめに働くマミー。

膝すり大好き、峠大好き、コーナー大好き!
直線嫌い!バイクいじりだーいすき!

毎日、毎日片道42キロ、往復84キロを愛車、爆音NINJA 06 ZX-6R&2014 R1で元気に雨の日も風の日もかっとび出勤!

コメント大歓迎!日本が恋しいベルボトムは皆さんのコメントが楽しみです!まってま~す!
日本人の友達大歓迎!

リンクご自由にどうぞ。

下をクリックしてちょ!ランキングに参加しています!よろしくお願いします!
にほんブログ村 バイクブログへ

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ


Please Click Here


にほんブログ村 子育てブログ ハーフの子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ 国際生活へ
にほんブログ村

ランキングはこちらをクリック!

ブログランキング【ブロブロ】

BlogPeople「趣味の世界」ブログランキング

あしあと残してね、あとで訪問しまーす。。


写真の無断転載禁止です!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



あし@



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


R1で初のホームコース、峠とランチ!
んちゃ!

大きな交差点で黄色になる前にいそげーっ!とR1ぶっ飛ばしたところ。
対向車から、ばかちんが。。。。信号無視して目の前で左折していって、まいったまいった。

(アメリカは日本とは未知が逆、交差点で右左折するにも右左折用の信号を守るのが基本だが。
無視していった・・・
またドラッグしてるドライバーか!全然。。対向車のあたしの存在知らないようだった・・・おおーこわこわ。。

さて!R1でホームコースにいってきたよ。

峠、サーキット仲間のAnthonyと半年振りで
あうことに。。Anthonyの会社の上司も飛びいり、CBR600RR.

4-13 cb-

AnthonyのR1と兄弟、R1はご存知、リッターSSの中で一番大柄で重い。
というけども全然苦にならないし、他のリッターと比べていないので。
満足満足(笑)

4-13 a-

スタバで待ち合わせし、おなじみEddieおじさんとPEPEもあとからきた。

Eddieおじさんは昨年、峠でガチ攻めてたわけじゃないのに。
リアがすべってハイサイド、腕を骨折したのだ。怖いな-無理しないでおじさんは走ることに。

あたしらは先にいってもいいということなので。

そんじゃ!お先に失礼!

あれーやっぱりサーキットいってから、対向車がなんだかこわい。
こんなに対向車が近かったか?みたいな。少しふくらんだらぶつかるじゃん。
そう思ってしまった。

ホームコースは中、高速峠。
Bモードで-直線3速、だらだらーバイクまかせに走るのではなく。
600SSのように、高回転でしっかりあけぎみで走りたければコーナーは1速2速で十分かな。

やはり久しぶりでリズムがなかなかつかめない。
インにはいりやすくて気をつかった。
それにしてももりもりパワーだから
ね、SS600みたいに開けていく!という感じとはまた違った。

気がついたのは、R1..コーナーの切りかえしとか。
重いかな?と思ってたけど予想と違い、きりかえし軽い!

ただ、タイヤはどこまで使えるのか怖かった。
だって最初についているタイヤはどちらかというと凡庸でしょう。
DUNLOPといえども今まで使って気に入ってた。
Q3とかと違うだろうし。まあーごく普通の納車時についてるものだ。

下手だなあたし。。。こりゃあーこっそり一人で朝錬しなくちゃだな。
久しぶりのホームコースの上、R1の特性がなかなかつかめないというか。
カチッと走れない・・・・・うーん??いろいろ考えていた。

頂上で休憩。

-4-11 top i


しかしねえーこの駐車場は相変わらず乾燥していて。
ズルズルすべるから。
こんなにすべる路面はめずらしい。
ゆっくりでも最後の軽いブレーキでリアがずりっとすべる。
なんせ、足がつま先だから、神経つかうよ。。ここは。

Eddieおじさんがとってくれた写真だが。。。あたしは何をしてたのか?(笑)小さなグリーンはあたしだ。
4-13 C-
朝飯ぬきなので、おなかがぺこぺこ。
混む前に峠下りて、30分ほどフリーウエイではしったとこのベトナムレストランでランチ!PEPEとEddieおじさんとで向かう。

峠でBモードにして走り、フリーウエイにBでそのままのってしまった。忘れてた。

アメリカのフリーウエイの速度、加速ではBでは全然だめ。(渋滞以外)
みんなフリーウエイのいり口から一気に加速。
あたしもアクセル開けるが。。。あれー?ついていけないぞー吹けわるい。。。(汗)

あっ!Bモードだった!

即座にSTDにして加速。
その瞬間―抑えられてたものがドカーンと!ああーこれこれ。(笑)
最近は街中でもどこでも渋滞時以外はSTDで乗ってるのですっかりSTDじゃないと満足できなくなってしまいました。。。
まあー最初からSTDで知らないで乗ってたんだからそれもそうだ。

眠かったのでPEPEと同じベトナムコーヒーもオーダー・
やっぱきくーーー甘いけど濃い!
4-11 pe-
4-13 noodle-

さて--
レーシングスーツきて、ブーツはいたら。
やっぱZXと同じで足つきがめちゃわるいのだ。
大げさにいうとバレリーナ。

(これから帰るぞっと家族にTEXT中)
4-11 R-
スニーカーの時はくつもゆったりで浮くから。
ZXもR1も足の指のつけねぐらいはなんとかついてるか?
でもブーツはいて、手をハンドルにかけたらつま先になる。
これはふつうにすわったとこ。
4-11 bale-

4-11 Rb--

あたしの170でこれなら、それより小さめの人はどうしているのか?
あと数センチ足がながければ!


なので、帰りのフリーウエイの渋滞はしんどく。
止まっては走るの繰り返しはふくらはぎがつりそうだ。

中にはすり鉢上で傾斜な路面があるから、本当に足を出すときに気をつけないと。

もう、だめだ!

で、ずっとすり抜けして帰ってくるはめに

狭かろうがなんだろうが。。。止まらぬよう走り続ける(笑)

R1は静かだから。
いつ車が車線変更で横からぶつかってくるか?
はらはらした。


峠走って、おいしいもの食べて
なんて幸せな1日だったんだろう。
転倒者もなしで、たのしく走れたよ。いい1日でした。

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here


テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

R1 取り扱い説明書はよく読むべし!
んちゃ、皆さん週末はバイク三昧でしょうか?

先週末は食品のお買い物や出目金たちの水槽ポンプをつけなどしてすごしました。
いやあーバイク乗らずに金魚の世話ですから、あたし(笑)
水槽は今までろ過機だけだったが、気温も高くなってきたので
水槽にポンプをつけ、水の取替えやら、おうちのお掃除洗濯で
すぎてしまった。

今日のお題は。。。取り扱い説明書はよく読むべし!

3-31 book-

R1様。。。なんかピーキーでアクセルがまるでハイスロットル並なんだよ

まるで発進からロケットさせる気かいな。
と思っていた。
アクセルが繊細すぎて、低速時、街中の発進時、渋滞でのGO STOP GO...前にすぱっ!っと、行こうとするパワーをおさえて走ると、どんつきぎみ。

うちのカーポートはバイクで発進して数秒でもう右にターン(発進しながらすでに右へ)
そのすぐに左へと忙しいのだ。


半クラでこの作業をしないと、まっすぐ壁に激突することになるのだ。

WEBによると。

R1の国産車(日本)はリミッターがついていて,ホースパワーも海外モデルより抑えてある。マフラーの音も日本の騒音規制あわせてある。
切り替えモードで日本の道路事情にあわせて選べ、走りやすい。
国内で十分楽しめる。

海外モデルはエキスパート、高速、サーキット向けで、市街地走行はパワーをもてあますほどの
性能とかいてあった。


たしかにだ。。。。パワーバンド使って楽しむ人間にはこのパワーバンドつかえないのが。
少しストレスだ、いや、かなりむずがゆい。

だから日本で‘R1の逆車に乗ってる人はどこで走らせてんだろう?
ストレスにならないのか?と思ってた。

だからそうか?それじゃしょうがないな、気持ちよく走るにはサーキットだなとおもってた。 

それに毎日乗り回しているし、これがR1様なんだと。。。かなり慣れてきた

1月の新車納車の日。

なんの説明もなく、キーを渡されそのままガソリンスタンドに直行し
帰ってきた。

思い出した! 店員に「MODEはベルさんはSTDで十分たのしめると思うのでSTDでいいと思います、STDになってますよ」

エンジン切るとSTDに何はともあれ設定される。

なんじゃSTDって。。ああースタンダード、標準ね。
トラクションコントロールも選べるけど中間にしてある。

あたしはSTDでいいですよ!と聞いて、あっ、標準でいいわよ、標準ならいいわよ

Bは標準のその上でAはサーキットだな。。。
と思いこんでいた。


考えてもみてよ、標準、スタンダードなら普通は標準をえらぶわよ! でもまさかモードBがSTBよりマイルドでアクセルのレスポンスも穏やかなとはねえ。

そう、R1には3つの走行モードがあり、好みで選べるのだ❗️

標準でこんなにすごいなら、BやAにしたらとんでもなくシャープなんじゃ。。。
と思っていたら。。


暇つぶしに、オーナーズマニュアル見ていたら。。。あたしはR1買ってからメンテの項目しか見ていなかったのだ。

なんと! BモードがSTD(標準)の下でマイルド、エンジンパワーを制御できるので雨の日などにもおすすめらしい。
Bは中低速で乗りやすく街中などに有効。。。


STDは繊細なアクセルワークが必要なとき、R1のポテンシャルをベストな状態、低速から高速までスポーテイに走る時にと書いてある。

ということは、あたしは最初から(納車の日から)STDで
もりもりのパワーと繊細なアクセルワーク。。。これを抑えながら、コントロールしながら慣らしもしてたのだ


そういや、スタンダードSTDというくせにアクセルがばりばり敏感だし、これハイスロットルじゃないの?と思うほどだった。
どうりでありあまるパワーにパワーバンドも使えず、街中で減速時にはぐおおーっ。。。かかりすぎのエンジンブレーキ。
なんだか街中、低速時にはこのアクセルが機敏すぎてでギクシャクするし。。。
パワー炸裂でストレスがたまったわけだわよ。

アクセルなんか超繊細です。(きっぱり)

アメリカの道路はバンピーでいきなりがたん!と穴、山になりもりあがり、でこぼこなんて普通で
(これがアメリカの道路なのだ。)

ちょっと大袈裟にいうと。。例えば道路を走っていると、ガタン!衝撃とともにその瞬間手にも衝撃がくるわけで、その手の衝撃がアクセルにつたわり
アクセルがいちいちでこぼこで反応して、開いてしまいバイクに挙動、体にぐわっ!首も後ろに動く。
(衝撃がくる)そういう場合は衝撃が前後にきてスムースに走れない。
すべての動作や振動、すべてアクセルに敏感に。。。

日本のようなアスファルトのなめらかな路面では
いいけど、アメリカのコンクリート路面ででこぼこなら
本当にアクセルがいちいち反応してしまい疲れるのだ。それにしてもすごく繊細なアクセル、超敏感である。


フリーウエイの出口なんかくだりで、信号停止。
青になったら即、左折しながら発進。

こんな場面でも、ちょっとの発進だけでロケットみたいにドカーンと行きたがる‘R1様を、おさえてむりくり曲げて。。いやちょっと信号発進の右左折で発進しながら
曲げにかからないと、加速がすごくてオーバーランしそうで。。
毎回、これじゃハイスロットルじゃないか!

この状態でもう納車から2-3ヶ月乗ってしまってたので。
だいぶなれていて。。・。。


昨日から、いまさらBモードにしたら。。。
正直すごくマイルド。扱いやすい、なんだかSS600クラスのような。

アクセルの反応が全然違う、敏感すぎなくなり。
そう、本当に扱いやすい。エンジン特性がおさえてあるというのが、すごくわかる


でもフリーウエイで160キロ越えたあたりで、シフトのタイミングをしらせるランプがついた。
って6速ですけど。。。もうギアはこれ以上ないですが。。。
スピード落とす。

なるほどBモードは完璧に街中、低中速向きなんだ!フリーウエイで元気に走るにはBはちょっと。。。だね。
というわけで、即座にSTDで高速を走る。
 
わあー何かが解除されたようにエンジンがまわり、レスポンスが敏感でひゅんひゅんまわるエンジン!
にすると、すごいよ。。。これはフリーウエイで飛ばす時かサーキットしか
使い道ないでしょう(笑)

下道に入るとまたBに。
乗りやすい、ほんとBにすると乗りやすい。
シャープさがやわらいでマイルドになる。
普段はめちゃくちゃかかるエンジンブレーキもマイルドでのりやすい。
たのしいぞ!

モードによってエンジンの特性、スロットルの反応が全然違うよ。すごい技術だヤマハさん!

Bモードは下道、峠で活躍しそう。
というわけで、週末。。。峠はBで走ってみよう。

このすばらしい性能のモンスターマシーンで
会社帰りにスーパーにR1で野菜とかおやつ買いに行くあたしは、R1様にすまなく思うくらいだ・・・・(笑)


3-31 r1-

あたしの手元にきたからには、ZXのように買い物も峠もサーキットも通勤もすべてこなしていただこう。

R1よ、末永くあたしのことよろしく!

教訓、どんなに長いバイク歴でも、どんなにいろんなバイクにのってても。
初めてのバイクは取り扱い書に目を通そう!(うん)


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here










テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク

R1とZX6R比べ。。SS600?SSリッターどっちがおすすめか?
週末は市の行事や食品買い出し、お掃除とあっというまな、週末も働く母さんベルボトムです。

さて。。妹様から、R1はガッチャマンみたいね。。とメッセージがきた。

3-23 g-


あたしが幼稚園くらいか、もう少し小さいかだ。
物心ついたころだと思う。
ガッチャマンがはやっていたらしい。
小さすぎて、ストーリーはまったくよく覚えてなくとも。
キャラクターだけは覚えている。

なのに妹が覚えてるなんて・・・あなたほんとうはあたしより早く生まれたんじゃ(笑)

人形鮮明に覚えている。
それは、白くて青いかっこいいお兄さんと
その仲間たち。。。
そんな小さくてもどれがかっこよくてどれが好みじゃないのか
はっきりしていた。

子供ながらに、この緑のでぶっちょはださいと思ってたら。

なんとお母様が、、このでぶっちょの(みみずくの竜)人形を
あたしに買ってきて、猛烈頭にきたのをおぼえている。

もーれつ怒って大暴れし、押入れに閉じ込められた記憶がある。

いまだに、なぜかっこいい方ではなく。
でぶなおっさんの方をかってくれたのか?
母は他界しているので、もう聞けないけど。
あたしは。。たぶんかっこいいメンバーは売り切れ。
ださい、このでぶちん人形だけ残っていたのではないか?と思うのだ。
いやあーあれはショックだった。。主人公じゃなく。。ブービー賞だもんなあ。


いつもそうだ!ウルトラセブンをリクエストしたりエースをリクエストしたのに
父さんの出張のおみやげは。。いつもゼットンとかピグモンとかダダ星人とかへんなのばかりでさ。
おっぱい星人(ゼットン)なんていらないよっ!と泣いて大暴れした記憶あり。
わざと公園の砂場に隠してなくした!といったりしたが、数回したらばれていた(笑)

今思うと。。。プリンスとあたしはもうすでに同じDNAじゃないかっ!
さて、、R1さまはこの主人公である!
さわやかなブルーと白。。。

ZXさまは。。。緑。。。。ええーっ、またでぶなおっさんか!
いいんだ、ZXはあたしには最高の相棒だから!

ほんの少しだけど愛機のカバー外して。
振動での緩みがないかCHECK、増し締めしたよ。

よく、どっちが好きか聞かれるけど、決められない、両方ともかわいい・

3-23 R1 zx carport-

ZXは8年間、手足のように身体の1部のように毎日走ってたSS600 ゆえ、町中、下道でバイク便のように、車たちの隙間を縫い、追い越し。。そんな時は一言でいうと!QUICK!

もちろんR1もSSだからquick
だけどやはり走ってると何処かちょっと違う、前に書いたけど町中渋滞時のときはギアがあわないから、そんななかで右左折するのにギア、回転数が
ぴったり合わない。

説明するのむずかしいのだけど、R1は低速時-下道右左折、コーナーでギアー回転数があわなく、600のようにビンゴ!ぴったりあって開けていける、開けて走るということができない1速でもね。だらだらバイク任せでバイクなりに走る。。それで気にならない人はいいだろうけど、SS600で開けて走ってるライダーには何かもどかしさが!

1速でも十分すぎちゃうんだ、トルクももりもりだし、、開けていけない・・・ドコドコドコ。。。。

街中じゃパワーバンドなんて使えない使えない。。。。どこで使うのだ!サーキットでしょ。。。だね。。。フリーウエイだとあけれるけどね。

もう少し暖かくなったら峠いってみるけども。。。
低速コーナー続く峠じゃどうかな・・・1速使いで終わりそうだ。・


回転数、ギアがぴったりあって、アクセルあけながらずばっ!ばさっ!と軽快に右左折できる。
ここがあたしのいうSS600のQUICKということ。


この、あけて走る。。。感覚を知らない人はそれでもいいと思う。
最初からリッターのっている人には
あけて走る、ギア、回転数がばちっと決まる!
スパッ!というのが峠やサーキットじゃないとなかなか想像つかないんじゃないかな?

でも普通にバイクまかせに走るので不満がなければ全然OK.
バイクなりに走れるよ。

でも1度SS600を乗るとね。。。比べてしまうから。。

フリーウエイで120から150くらいで流れてるなかで、R1で追い越しかけアクセル開けるとお!気がついたら他のバイクや車を瞬時に全て豆粒にしてしまう。。

しかもなぜかエンジンもうならず静かでそんなに加速しているスピードでてる!というような事を感じさせないから危険だ。。。メーターみて!やばいぞこれは!とおもった。。。ポリスだけが敵である(笑)

公道でこんな速いバイクいいのかい?である(笑)

ZX6Rとたいして大きさも変わらない。
やはり幅はあるけどね。

3-23 R1 zx-

ZXでツーリングはしたくないのはここ。

ポジションがR1と違う。
ZXはハンドルも低く、ステップも足の曲がりがきつく後方。

シート高は両方だいたい同じ、170のあたしで足の指のつけねが路面につくくらい(強風や坂ではしんどいぞ)

ZXは走行中も前方見るには上目づかいとなるし、ちょっとふせればタンクが胸に
つくかんじ。

R1は全然である。らくちーん!それに長距離もこれならいける!とおもうくらい姿勢は楽。

ZXでツーリングはごめんだがR1ではOKよ。
3-23 R1 zx2-

R1は他のリッターより幅もあるし、重心も高め。
重さもあるけど、乗ってて気にならないよ。

毎日カーポートからの出しいれ、押してしてるけど。
重さも気にならない。
ベル夫の300キロこえのVTXなんかとりまわしてるより
全然らくよ。

あばたもえくぼなところは。

エンジン熱、フレーム熱。。。シート熱。
いくらすり抜けして動いてても飛ばせなければ、がんがん熱くなり。
ニーグリップするとひざの内側低音やけど。(ZXもそう)
シートがあつくなりお尻が熱く。。すり抜けしながら
たまにおしりを上げて走ってしまう。


熱い。。痛い。。。。
しかし、そんなものはどうでもいいほど最高であります。


R1--速いよーおもしろいくらい周りが豆粒になるのが早い!
モンスターマシンだよ。


SS1000か? SS600かといわれれば。のってて、扱ってるぞ、乗りこなしてるぞ!
ぶんまわしてるぞ、楽しいぞ!と思えるのは、正直SS600のほうだと思うよ。あたしにはね、リアが多少すべろうがあけて行ける、コントロールしやすいSS600が楽しいかな、ポジションはやはりレーシーで長距離はしんどいけど

サーキットやフリーウエイをぬわわキロで他の車やバイクをぶち抜かしてとばすならSS1000!

シロートのインプレだけど参考になれば。。。あとは好みの問題。


あたくしは、ガンガン乗り回し、早くZXのような自分の相棒にしたいな. うん^_^

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here






テーマ:女性ライダー - ジャンル:車・バイク

R1がうちに来るまで!バイクSHOPとの交渉編!
んちゃ!

出血大サービスで今日もUPでござります。

あたしのR1.。。この画像で、ブルーとホワイトの市販モデルが欲しい!と本気でおもったよ!




2014 MOTO GPエデイションカラーは全然、実車なくここらでみないから。
見ないで取り寄せて買った。

しかし、このAMAチャンピオンJOSH HAYESのCMみてからというもの



娘プリンセスは。。。タンデムする?
と誘うと。。。ええ?R1?R1は怖いわ。。。乗らない・・というのだ。
まあーZXは完璧にタンデムステップさえないから乗せたこと無いけど。
どうして乗ったこと無いのに怖いと思うのか・・・?
 
さて、欲しいバイクが決まったら!
ネットや雑誌で調べるでしょ。
でもね、アメリカは総費用金額表示してないところが多い。

広告はバイク本体の価格のみなので。
注意だ。


ベル夫にいくらかかるんだ?ときかれて車体が値引きこみ145万ー150万くらい(日本円)にプラス、諸費用15万かな?でお藩視していたが、
そのつもりであたしも予想していた。
しかし、いざ、バイク屋まわったら。。。
見事それを裏切り予想外の高さにベル夫は冷や汗たらりだ。

あたしも正直、驚いた!全然予想額よりずばねけ高い!あせったよ!

どこも総額費用は絶対電話や訪問時にいわない。
総費用混みアウトドアプライス(乗り出し価格混み)表示のSHOPがあったのだけど。
数年前につぶれてしまった。

ほとんどのSHOPはバイクの価格しか公表していないし。
総額費用をきいてもおしえてくれない。
出向いて、面と向かって座って交渉してはじめて総額費用が聞けるのだ。

昨年から諸費用があがったという。カリフォルニアは他の州より消費税もべら高い!

例えばR1が1年落ち、日本円で148万くらいで広告にでてたとしよう。
諸費用こみ総額は10万プラスか15万かな?予想するでしょ。
まあーそのほかに登録代とかあるからおおめに見て15~18万プラスか?と、おもいきや。

あまいよ!あまい。
1000cc..今は諸費用30~40万ですから。SHOPによってまちまち


会社のそばのデイラーなんか2014 R1(グレー)は
値引きされていても、諸費用40万
本体価格に諸費用が40万って。。。
諸費用で小さなバイク.もう1台買えそうだ。

ちなみにあたしの2014 R1はMOTO GPエデイションカラーで玉数少ないので他の色より、200ドルプラスである。

しかもここの店はいつも利用してるとこ、諸費用が輸送代、準備代とかで33万ちょい...40万よりはいいけど、それにしても。。。

たとえば雑誌でえらく値段が低い店があろう!
他の店より安いじゃないか!と数時間かけて出向いていっても。
車体が安くても諸費用が馬鹿高く、結局はよその店とおなじというかんじだ。

車体値引きしたものに諸費用たすと。。。あーた。。。予算かなりオーバー!全然予想額越え!日本で逆車買うのと差がないじゃないのさ!

ベル夫驚く、諸費用だけで125くらいのモトクロスバイクかえちゃうじゃないの?トータルしたら車だって買えるよ

ベル夫に、色にこだわらず、2014か2013の中古のR1のほうが新車諸費用かからないし、
中古探せば?としつこくせまられた。


大抵のショップは、中古車下取りとかしない、中古はかなり程度のいい1ー3年落ちで走行距離がわずかな物。。。それ以外は買い取らず、ショップに置いておいて売れたらその分で支払いの足しにするとかで、日本のように中古下取りは店は喜ばない。

何処も何とか売ろうとかする気は無いみたい。日本と全然ちがう!電話じゃいいこというけど、いざ行くとべらぼうに高いとかね、これ以上は値引きしない!他に買う客いるし。。みたいなね!


あたしはベル夫にいった、「だめ!このカラーでないといやだ。。。このカラーじゃないなら
R1いらない。。。。。」息子と同じであたしは駄々っ子である


このカラーじゃないなら、別に買わなくともまだZXでがんばるとも思った。

ここからは、ベル夫とセールスの交渉となる、ゲームである。

3-20 sp-

NEGOTIATOR-交渉人!ベル夫!たのむぞ!

3-20 nego

めんどくさいのがきらいなあたしは、ゲームするつもりはない。
時間も無駄だし。。。ベル夫がこの金額なら買う、二人で相談してもうぎりぎりがんばれるとこまで予算だして。。。

これがうちで出せる金額、これでどう?
というと、うーん。。。マネージャーは社長に相談しにいき。

しばらくしてもどってきた。

おめでとう!R1は君のものだよ!とあたしの手をにぎる!ええ?実はあきらめかけてたからね、あたし。

セールスが「今までVTX1300やZXここでかってくれてるし。この値段でOKですよ。」

交渉成功だ。といっても数十万予算オーバーだけど、諸費用少し値切れた!

しかしね、日本でも諸費用に30万から40万近くかかるの?
まあー日本は車検があるけど。。。アメリカはないですから。
日本からきたもの組み立てて、売るだけで、その他は登録代くらい。。。
船代たかいのかな?

アメリカの場合、以前からのお客様、顔見知りじゃないのに
いきなり交渉して、この値段でしか買わないというと、お帰りください。
売りません。なので注意である。


歩合制じゃないし、人気車種とくにヤマハはサーキット連中には人気だし。
どんどん値引きしてまで売らなくてもうれるそうだ。中古だって新車とそんなに差はない、新車諸経費があるかないかだけ!

こうして、ベル夫のがんばりで、R1がうちにきたのである! といっておこう(笑)

SHOPに届いたR1。。かわいい! このとき。。自分で新車の列から押しだして、方向転換して持ち帰り準備で驚いた

日本ならきちんとバイクは出して準備してくれるのにね。

まるで、「大根ください、」   あっ!そこにあるからもってって!みたいなさ。 ずいぶん簡単だなアメリカの客商売。

いまだ、ベル夫には予算オーバーの件は思い出したように責められるあたしだ!いいじゃないか!奥様がHappyならさ!でしょ?

3-20r.jpg

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here








テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

R1の初回メンテ行ってきたっ!学習学習!
いやあー皆さんお元気かな?

週末のから30℃気温で暑い!そんな土曜にいつもお世話になっている、峠仲間、DREWのショップへ!

R1様の初回点検にいってきたよ!

朝のまずは8時に、約束してたドーナツを買いに!そこからショップに向かう!すでに暑い!
数あるドーナツショップの中で個人経営で
おすすめなとこは、ここ!

3-16 rd-

アメリカ人に人気なのは。。。ベーコン&メイプルバー!

ベーコン大嫌いなあたしには全然魅力を感じないけど。
ベル夫らがいうにはベーコンと甘いドーナツのハーモニーは食べると天国らしいよ。早くいかないと売り切れるけど、2個あったのでDrewのためにGET!

確かにDrewもヘブン!と食べながらつぶやいていたよ!

3-16 do-
SHOPにつくと・・・・走りに行こうとしたら調子がおかしい!と来てたモトクロスバイクのCheckを友人Drewがしてた。

待ってる間にサクサクっと、R1のアンダーカウルを外す。. いつもバックパックに入れてある!クリスマスに息子プリンスからのプレゼント!重宝してます!

3-16 too-

先客が帰ってから、オイルとフイルター交換。

3-16 my r1-

買って1050キロ走行!こんなに汚らしいオイルは見たことが無い!ショック受けてたら、新車時は特別な慣らし用オイル入ってるから、そんなもん!だそうだ!
ZXは2000から3000キロで交換してるけど、いつもクリアなブラウンで綺麗なもんよ!

なのにR1様ったら、1000キロでめちゃ汚い!完全に綺麗に通常な色になるまでマメに交換だ!次回も1000キロで交換だな。。。

3-16 oil-

いつもZXのオイルとフイルターは自分で交換しているけど、R1のは初めてなので、教えてもらい自分で次回やりやすいように自分で、ドレンボルト締めて、フイルターは得意の手締めで!

Shopに任せると強く締められ、私の力じゃ外せないこともあったし、ベル夫のVTX1300は地元のShopでドレンボルトのワッシャーが変形して取れないこともあり、あたしはいつも自分でやってる! Drewもけっこう締めすぎるらしく、お客さんに苦情言われたことがあるんだって(笑)何かあると怖いから締め付けきつくしてしまうそうだ。。

次回からは自分で作業なのでよーく聞きながら作業した!

なんとしんどいのは、オイルフイルターのある場所が、エキパイの後ろ!エキパイの隙間からオイルレンチをいれ、長いレンチを付け外す!手が入らない!手がエキパイにふれて、あちちちち!

何と!今度はフイルターは右側に手を突っ込み、なんとか横から隙間ギリギリ出す!

当然余裕スペースが無いから、エキパイに汚いフイルターからのオイルが、かかる!直ぐにエキパイを拭いてパーツクリーナーでオイルを拭き取る!これ必須

ちなみに、あたしの欲しいアクラのフルエキ着けてる友人は、毎回オイルフイルター交換の時は、エキパイごと外してからだそうで。。。それは面倒だ!フルエキはやーめた!

いやあーここはね。ZXのオイル、フイルター交換の方が楽々!手も入るし、外して直ぐ出せるからね!

チエーンとかCheckしてもらい、自分で付けたフレームスライダーが右だけ何故か振動で緩むので、緩みずらくする液体をボルトに塗ってもらいガッツリ締めた!左側も念のため、なんせフリーウエイの振動は毎日凄いから!声だすとバルタン星人だ!

3-16 flame-


あとは、他のお客さんが修理のバイクを降ろしに来たのでDrewが外にいる間に、あたしはサイドとアンダーカウルを付け、作業お終い!

支払いの時に、ベルは自分でしたようなもんだから、工賃いらないよ!との事でオイルとフイルター代で済んだ。

ラッキーだっ!

なので試しに使ってみたかった、チエーンクリナーとチェーンオイルをここで買って帰ってきたよ!

3-16 chain-

いやね、気温30度で渋滞の中のすり抜けは、とばせないでしょ!だから、尻は熱いし、フレームも熱であつあつで(ここはZXも同じ)!ニーグリップ出来ないんだ、すると内ひざ熱い、痛いのだ!いやあーZXよりもずっと尻が熱くて参った(笑)

オイルもきれいになったし、ガンガン回させていただきマンモス!

やはりZXに2日乗った後にR1に乗ると、ポジションが楽なのと、音が静かでSSに乗ってる感じがしないのだ!ポジションが楽で肩もバリバリにならないよ!サスもZXより柔らかめ!ZXがサーキット行った時のままの設定だからね。全て R1の方が重心も高くマイルドに感じる。アクセルワーク以外は。。。アクセル。。すごいね、俊敏に反応だよ!

というわけで、慣らし後のオイルの汚さを見てクラクラしたベルボトムでした。

読んでくれてありがとう!

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

Please Click Here








テーマ:メンテナンス&ケア - ジャンル:車・バイク




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。